鋼線牽引法

出典: meddic

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

関連リンク

キルシュナーコウセンケンインホウ 【英】Kirschner wire traction 最も広く行われている直達牽引法(skeletal traction)で,骨に通したキルシュナー鋼線を緊張弓で把持し,これを介して牽引を加える.漸次転位を矯正し,または整復された骨折 ...
目的 直達牽引の目的を理解し、適切な介助が行える 直達牽引とは 直接骨にキルシュナー鋼線を刺入し牽引する方法である 介達牽引に比べより多くの負荷(重錘)をかけることができる 目的 骨折部の整復・固定 良肢位の保持 疼痛の ...
牽引療法 けんいんりょうほう 整形外科の治療方法の一種。局所に牽引力を作用させる方法であり、広く用いられる。牽引法には脊椎 (せきつい) に対するものと、四肢に対するものがあり、また方法としては、直接骨に装置を ...

関連画像

骨折の整復・固定だけでなく軟 月 25 日 地元 病院 に て 牽引 第2段階 「開排牽引」 が 必要 だそう です 鋼線 を 刺


★リンクテーブル★
関連記事」「牽引

法」

  [★]

methodlaw
測定法測定方法訴訟方法法律学手法方式法律


牽引」

  [★]

distraction, extension, traction
牽引性





★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡