鉤虫症

出典: meddic

hookworm infectionhookworm diseaseancylostomiasis
鈎虫症鉤虫感染鉤虫感染症


Wikipedia preview

出典(authority):フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』「2016/01/25 11:44:42」(JST)

wiki ja

[Wiki ja表示]

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 症例 鑑別が困難であったズビニ鉤虫症の重複感染した肺吸虫症の1例
  • 嶺崎 祥平,平間 崇,塩野 文子 [他]
  • 感染症学雑誌 = The journal of Japanese the Association for Infectious Diseases 87(6), 756-760, 2013-11
  • NAID 40019903647
  • 鑑別が困難であったズビニ鉤虫症の重複感染した肺吸虫症の 1 例
  • 嶺崎 祥平,平間 崇,塩野 文子,増本 愛,三尾 友彦,宇津木 春枝,内田 義孝,加賀 亜希子,萩原 弘一,金澤 實
  • 感染症学雑誌 87(6), 756-760, 2013
  • A 40-year-old woman, who was born in Thailand and moved to Japan 20 years previously, was admitted to our university hospital because of eosinophilia and abnormal chest radiography findings over a 6-m …
  • NAID 130004922130
  • 栃木県内地域中核病院における寄生虫・衛生動物関連疾患症例の検討
  • 島田 瑞穂,小松本 悟,桐木 雅史 [他],千種 雄一,松岡 裕之
  • 自治医科大学紀要 34, 141-148, 2012-03-01
  • … 蠕虫症として,裂頭条虫症,アニサキス症,回虫症に加え,健康診断で無症候性に蟯虫症・鉤虫症を認めた。 …
  • NAID 110008922668

関連リンク

鉤虫症(こうちゅうしょう)(英: ancylostomiasis hookworm disease)とは鉤虫属の鉤虫 を原因とする寄生虫病の一種である。 目次. 1 病名; 2 症状; 3 疫学; 4 伝播形式; 5 診断  ; 6 予防; 7 治療; 8 付帯情報; 9 出典. [編集] 病名. 鉤虫症のほかに、十二指腸虫、 ...
世界中で約10億人が腸の回虫の1種である鉤虫症に感染しています。この感染症は、 暖かくて湿気が多く、衛生状態が悪い地域に多くみられます。人に感染する鉤虫には、 インド、中国、日本、地中海地方にいるズビニ鉤虫と、アフリカ、アジア、アメリカ大陸の ...

関連画像

サイトで、鉤虫症を読んで 鉤虫のライフサイクル鉤虫症 ・ Ancylostomiasisイヌ及びネコ鉤虫症アメリカ鉤虫 ( 経皮的 に侵入 鉤虫症 ・ Ancylostomiasis


★リンクテーブル★
リンク元輸入感染症」「ancylostomiasis」「hookworm disease」「鉤虫感染」「鉤虫感染症
関連記事鉤虫」「

輸入感染症」

  [★]

afferent infection disease, imported infectious disease
旅行者感染症?、輸入伝染病 imported communicable disease


定義

  • 日本に存在しない伝染病が旅行者や輸入食品などによって国内に持ち込まれたもの

↓拡張

  • 過去に日本で存在したが激減した急性伝染病、性感染症を含む。

疫学

  • 旅行者下痢症(30-80%)、マラリア、急性呼吸感染症、消化器感染症、性感染症

輸入感染症

テーブルが載っている
症状 潜伏期間 主な疾患
下痢(±発熱) 短い(1週間以内) 細菌性赤痢コレラ旅行者下痢症
比較的長い・長い(1~2週間またはそれ以上) アメーバ赤痢ランブル鞭毛虫症ジアルジア症)、クリプトスポリジウム症回虫症鉤虫症糞線虫症条虫症住血吸虫症
発熱(±発疹) 短い(1週間以内) デング熱黄熱紅斑熱ペストサルモネラ症
比較的長い(1~2週間) ウイルス性出血熱ラッサ熱エボラ出血熱マールブルグ病など)日本脳炎急性灰白髄炎ポリオ)、ツツガ虫病腸チフスパラチフスブルセラ症マラリアトリパノソーマ症アフリカ睡眠病シャーガス病
長い(2週間以上) 各種肝炎(A,B,C,E型)、マラリア熱帯熱マラリア以外)、アメーバ性肝膿瘍カラアザール内臓リーシュマニア症
発疹(+発熱) 短い(1週間以内) デング熱紅斑熱
比較的短い(1~2週間) ウイルス性出血熱ツツガ虫病腸チフスパラチフス
皮膚炎/移動性皮膚腫瘤 皮膚リーシュマニア症オンコセルカ症鉤虫症顎口虫症旋毛虫


ancylostomiasis」

  [★]

鉤虫症鈎虫症

hookworm diseasehookworm infection


hookworm disease」

  [★]

鉤虫症鈎虫症

ancylostomiasishookworm infection


鉤虫感染」

  [★]

hookworm infection
鉤虫症鉤虫感染症


鉤虫感染症」

  [★]

hookworm infection
鉤虫症鉤虫感染

鉤虫」

  [★]

hookwormAncylostoma
鈎虫鉤虫属アンシロストーマ属Ancylostoma属アンシロストーマ
[show details]



症」

  [★]

sis, pathy
  • 検査や徴候に加えて症状が出ている状態




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡
週間・日々の人気記事
最近7日間の人気記事
 タイトル表示
1マーフィー徴候 18
2narrow segment 16
3" wounds are made"  15
4グレイ症候群 15
5"phenoxypolyethoxylethanol" 15
6ロイシンエンケファリン 13
7硝酸ミコナゾール 11
8Common Laboratory Equipment 11
9content 10
10だいすいたいしんけい 9
11粟粒結核と肉下種 9
12全身性ヒマン細胞小 9
13細胞内寄生菌 9
14kligler培地 原理 9
15不整脈  9
16角膜反射 中枢 9
17膜性骨化 8
18ソルデム 8
19ハプロ不全 疾患 8
20日本多毛 8

昨日の人気記事
 タイトル表示
1" wounds are made"  15
2kligler培地 原理 9
3kligler培地 硫化鉄 4
4ǸCαꥦ륹ΤǤ뤳ȤŦƤ֤Ƥ 4
5歳の女性。右目の疼痛、充血および霧視を主訴に来院した。眼底に異常を認めない。視力は右 0.9 (矯正不能)、左 1.2 (矯正不能)。眼圧は右 11 mmHg、左 12 mmHg。フルオレセイン染色後の前眼部写真 (別冊No. 5) を別に示す。 治療薬として適切なのはどれか。 4
6胃癌 borrmann分類 3
7回復過程 3
8ジェンドラシック法 メカニズム 3
9しょうすいたいしんけい 3
10ラリンゲルマスク ゼリー 3
11ハッセルバッハ三角 3
12白内障 grade 3
13フォンギールケ病 3
14マッコーネルサイン 3
15小児骨折 好発部位 3
16咽頭神経叢 3
17低アルドステロン症 3
18フロマン徴候 3
19オーグメンチン 販売中止 3
20クスマウル徴候 3