鉄肺

出典: meddic

siderosis, siderotic pneumoconiosis
熔接工肺 welder's lung



UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 増大傾向を示し肺癌との鑑別を要した溶接工肺の1例
  • 名部 裕介,中川 誠,花桐 武志,川波 敏則,迎 寛,田中 文啓
  • 日本呼吸器外科学会雑誌 28(1), 75-79, 2014
  • 症例は46歳男性.30年間アーク溶接作業に従事しており,じん肺健康診断での胸部単純X線写真で経時的に増大する左上肺野の空洞性病変を指摘された.胸部CTで左肺上葉に空洞性結節を認め,気管支鏡検査を施行したが確定診断は得られなかった.画像上肺癌を否定できず,診断および治療目的で胸腔鏡下に左上葉部分切除を施行した.術中迅速病理組織学的診断では炎症性変化の所見を認めるのみで悪性所見は認められず,永久標本で …
  • NAID 130003393998
  • F205 土佐打刃物従事者の鉄肺を予防する改善対策について(職業性呼吸器疾患,一般演題:口演,地方の時代の産業保健,第79回日本産業衛生学会)
  • 甲田 茂樹,伊藤 昭好,原 邦夫,鈴木 秀吉
  • 産業衛生学雑誌 48(臨時増刊), 438, 2006-05-09
  • NAID 110004995759
  • 一年の経過で急速に進行を認めた溶接工肺の1例
  • 石田 義裕,世良 和明,太田 耕治,陰下 敏昭
  • 日本呼吸器学会雑誌 = The journal of the Japanese Respiratory Society 41(5), 351-355, 2003-05-10
  • NAID 10011239571

関連リンク

デジタル大辞泉 - 鉄肺の用語解説 - 塵肺(じんぱい)の一。金属鉄・酸化鉄などの微粉の吸入による軽微な呼吸器病。肺組織が茶褐色となる。鉄工・鍛冶工(かじこう)に多い。鉄症。鉄沈着症。
てつはい【鉄肺】とは。意味や解説、類語。塵肺 (じんぱい) の一。金属鉄・酸化鉄などの微粉の吸入による軽微な呼吸器病。肺組織が茶褐色となる。鉄工・鍛冶工 (かじこう) に多い。鉄症。鉄沈着症。 - goo国語辞書は27万語以上を ...

関連画像


押しても画像が表示されない場合はサーバが混雑しています。2週間ほどあけて、再度押下してください。


★リンクテーブル★
先読みsiderosis
リンク元鉄沈着症
関連記事

siderosis」

  [★] 鉄沈着症

WordNet   license wordnet

「fibrosis of the lung caused by iron dust; occurs among welders and other metal workers」

鉄沈着症」

  [★]

siderosis
シデローシス、鉄錆症鉄肺
ヘモジデリン沈着症
[show details]


肺」

  [★]

lung
肺区域肺野呼吸器の上皮の移行
  • 図:M.78 N.204(肺のリンパ系),197(肺区域)

解剖

  • 重量:右:500g, 左:400g
  • 葉:右3葉、左2葉
右上葉、右中葉、右下葉、左上葉、左下葉

発生

L.247
  • 肺の上皮、喉頭、気管、および気管支の内面を覆う上皮 → 内胚葉
  • 気管および肺の軟骨性要素と筋要素、結合組織 → 中胚葉(臓側中胚葉)
NGY.283
  • 妊娠16週頃:気管、気管支が分岐し腺状構造をなす(腺状期)
  • 妊娠16-24週頃:管状構造を形成し、毛細血管が上皮に接触する。(管状期)
  • 妊娠28週頃:毛細血管が肺胞腔に露出

機能

  • 呼吸

肺の構造

SSUR.323
区分 気管支腺 軟骨 平滑筋 弾力線維
気管 2+ 3+ 2+ 4+
葉気管支 2+ 3+ 3+ 3+
区域-小気管支 2+ 2+ 3+ 3+
肺小葉 細-終末気管支 3+ 3+
肺胞道 呼吸細気管支
肺細葉
肺胞/肺胞嚢 2+

臨床関連

  • 肺の打診 (M.72)

胸部X線解剖

  • 右第1弓:上大静脈
  • 右第2弓:右心房
  • 左第1弓:大動脈弓
  • 左第2弓:肺動脈幹
  • 左第3弓:左心房(左心耳)
  • 左第4弓:左心室




シルエットサイン

  • 右第2弓:(陽性)[上葉]内側中葉区(S5)、[下葉]内側肺底区(S7)、(陰性)[下葉]上-下葉区(S6)???、後肺底区(S10)????  → 陰性だったら背面の区域、つまりS6,S10と考えて良いのではないだろうか?
  • 左第4弓:(陽性)[上葉]上舌区(S4)、下舌区(S5)、[下葉]前内側肺底区(S7+8)、(陰性)[下葉]上-下葉区(S6)???、後肺底区(S10)??? → 同様にS6,S10と考えて良いのでは?

肺のリンパ節

肺区域

  • 左肺は心臓があるために、右とは異なる形状・肺区域を有する。
  • S1とS2はまとめてS1+2と呼ばれる
  • S7とS8はまとめてS7+8あるいはS8と呼ばれる ← 心臓が左胸腔に全内側に突出しているからと考える
  • 背側にある区域は2・6・10と覚えよ

臨床関連

  • 分葉異常:奇静脈の走行異常による右上葉の奇静脈葉が最も多い(QB.I-295)








★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡