重水素

出典: meddic

deuteriumheavy hydrogen2HD
アスパラギン酸ジュウテリウム


Wikipedia preview

出典(authority):フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』「2015/08/30 22:10:37」(JST)

wiki ja

[Wiki ja表示]

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • フィンガーサイズ原子発光検出器を備えたガスクロマトグラフによる重水素化内標準物質を用いる水道水中の芳香族汚染物質の定量 (年間特集 火)
  • 平野 龍太郎,中釜 達朗,中嶋 秀 [他]
  • 分析化学 61(9), 755-761, 2012-09
  • NAID 40019433426
  • トリチウム(三重水素) 浄化水を放出するな! 水蒸気も怖い! (大特集 3.11から1年)

関連リンク

重水素(じゅうすいそ)またはデューテリウム (英語: deuterium) とは、原子核が陽子1 つと中性子1つとで構成されている、水素の安定同位体の1つである。重水素は 2H で 表し、略号として D や d で表記されることも多い。例えば重水の分子式は D2O と表記 され ...
重水(じゅうすい、heavy water)とは、質量数の大きい同位体の水分子を多く含み、通常 の水より比重の大きい水のことである。物理的・化学的性質が通常の水と若干異なる。 重水に対して通常の水 (1H216O) を軽水と呼ぶ。 通常の水は 1H216O であるが、 ...

関連画像


押しても画像が表示されない場合はサーバが混雑しています。2週間ほどあけて、再度押下してください。


★リンクテーブル★
先読みアスパラギン酸」「D
リンク元deuterium」「2H」「ジュウテリウム」「heavy hydrogen
拡張検索三重水素」「重水素速度論的同位体効果」「水素重水素交換」「重水素同位体効果

アスパラギン酸」

  [★]

aspartate, aspartic acid, Asp, D
2-アミノコハク酸 2-aminosuccinic acid
アスパラギン酸カリウム potassium aspartateアスパラギン酸マグネシウム
アミノ酸L-アスパラギン酸


  • 極性。酸性。
  • カルボキシル基(carboxyl group)を有する。
  • アラニンの側鎖にカルボキシル基が付いた形をしている。
  • 側鎖:
-CH2-COOH



D」

  [★]

WordNet   license wordnet

「the 4th letter of the Roman alphabet」
d

PrepTutorEJDIC   license prepejdic

「deuteriumの化学記号」


deuterium」

  [★]

2HDdeuteronheavy hydrogen

WordNet   license wordnet

「an isotope of hydrogen which has one neutron (as opposed to zero neutrons in hydrogen)」
heavy hydrogen

PrepTutorEJDIC   license prepejdic

「重水素(化学記号は『D』)」

2H」

  [★]

重水素

Ddeuteriumheavy hydrogen


ジュウテリウム」

  [★]

deuterium
重水素重陽子


heavy hydrogen」

  [★]

  • 重水素
2HDdeuterium


三重水素」

  [★]

hydrogen-33H
トリチウム


重水素速度論的同位体効果」

  [★]

deuterium kinetic isotope effect


水素重水素交換」

  [★]

hydrogen-deuterium exchange


重水素同位体効果」

  [★]

deuterium isotope effect




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡