遺伝性汎発性色素異常症

出典: meddic

dyschromatosis universalis hereditaria DUH
遺伝性対側性色素異常症色素異常症


身体所見

  • 低身長、難聴、光過敏性、赤血球・血小板・トリプトファン代謝の異常。(1)

参考文献

  • 1. Textbook of Pediatric Dermatology 2nd edition, Wiley-Blackwell p.1031

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 遺伝性対側性色素異常症の病因遺伝子の発見とその病態について (特集 最近のトピックス 2005 Clinical Dermatology 2005) -- (皮膚疾患の病態)
  • 鈴木 教之,鈴木 民夫,河野 通浩 [他]
  • 臨床皮膚科 59(5), 54-59, 2005-04
  • NAID 40006805152
  • 症例報告 遺伝性対側性色素異常症の1家系
  • 種瀬 啓士,斎藤 昌孝,大田 孝幸 [他]
  • 臨床皮膚科 59(4), 416-419, 2005-04
  • NAID 40006768697
  • 遺伝性はん発性色素異常症の1例

関連リンク

遺伝性対側性色素異常症および遺伝性汎発性色素異常症. 1.概要. 遺伝性対側性 色素異常症(Dyschromatosis symmetrica hereditaria; DSH)は手足に小色素斑お. よび小脱色素斑が「まだら」に出現する色素性疾患である。遺伝性汎発性色素異常症( ...


★リンクテーブル★
先読み遺伝性対側性色素異常症
リンク元DHU」「DUH」「dyschromatosis universalis hereditaria
関連記事色素異常症」「遺伝」「異常」「汎発性」「色素

遺伝性対側性色素異常症」

  [★]

dyschromatosis symmetrica hereditaria
対称性先端色素沈着症 acropigmentatio symmetrica




DHU」

  [★]


DUH」

  [★]

dyschromatosis universalis hereditaria」

  [★] 遺伝性汎発性色素異常症


色素異常症」

  [★]

pigmentation disorder, disorder of skin color
皮膚色素異常症
色素沈着障害, シャンバーグ病, 色素欠乏性色素失調症


色素異常症 NDE.258

  • A. 色素の脱失を主体とするもの
  • B. 色素増加を主体とするもの
  • C. 異物沈着によるもの

狭義の色素異常症 dyschromatosis (1)

=acropigmentation symmetrica of Dohi
いずれの疾患も多くの小さい色素斑と脱色斑(macules of hypo- and hyperpigmentation)が子供のうちに出現する。

参考文献

  • 1. Textbook of Pediatric Dermatology 2nd edition, Wiley-Blackwell p.1031


遺伝」

  [★]

heredity, inheritance
氏か育ちか
遺伝子遺伝性疾患遺伝形式
  • 親のもつ遺伝情報が遺伝子によって子孫に伝達され、その作用によって形質が発現すること。


異常」

  [★]

  • n.


汎発性」

  [★]

disseminatedpandemic
散在性播種性大流行世界的流行感染爆発パンデミック


色素」

  [★]

dyepigmentdye stuff
染色ピグメント染める着色料組織染色剤




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡