進行性水頭症

出典: meddic

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 2-P1-69 乳児期の停止性水頭症から成人後,進行性水頭症に移行した一例(その他の脳疾患・症例報告,検査,ポスター,一般演題,実学としてのリハビリテーションの継承と発展,第44回日本リハビリテーション医学会学術集会)
  • 夫 由彦,下川 宣幸,中村 一仁,坂本 博昭
  • リハビリテーション医学 : 日本リハビリテーション医学会誌 44(SUPPLEMENT), S381, 2007-05-18
  • NAID 110006450972
  • 4.停止性水頭症から進行性水頭症に移行したと考えられた1例(第21回 日本リハビリテーション医学会 近畿地方会)
  • 夫 由彦,下川 宣幸,坂本 博昭,中村 一仁
  • リハビリテーション医学 : 日本リハビリテーション医学会誌 44(1), 50, 2007-01-18
  • NAID 110006153806

関連リンク

水頭症には. 非交通性水頭症. 脳室内のどこかで脳脊髄液の流れがブロックされた場合 におきます。中脳水道が狭くなっている場合が場合が多く、乳児 ... 脳室がいったん拡大 すると、周囲脳組織の虚血がいっそう進行して悪循環し、水頭症が進行していきます。
2008年9月22日 ... 正常圧水頭症の診断. 髄液タップテスト. 腰椎穿刺により、髄液を20~30mL排出させる 。 症状の改善が見られたら手術が有効であることが分かる。 sNPHは進行性に症状を 捉え、CTスキャンやMRIといった断層写真で脳室拡大の程度を確認 ...
2008年9月22日 ... この特発性正常圧水頭症も他の水頭症と同様に適切な診断と治療によって改善を得る ことができます。治療できる歩行障害・認知症として代表的な疾患であると言えます。 鑑別すべき疾患. パーキンソン病/進行性核上性麻痺/頚椎症、腰椎 ...

関連画像


押しても画像が表示されない場合はサーバが混雑しています。2週間ほどあけて、再度押下してください。


★リンクテーブル★
関連記事水頭症」「進行」「」「進行性

水頭症」

  [★]

hydro cephalus
hydrocephalus, hydrocephaly
水頭

分類

発症の起点となった時期

直接の原因

脳圧

機序

  • 1. 髄液の過剰産生 →(稀)脈絡叢乳頭腫
  • 2. 脳室、くも膜下腔の通過障害
  • 3. 上矢状静脈洞への髄液の吸収障害

病因

症候

画像

  • 中頭蓋窩の側脳室が見える



進行」

  [★]

progressionprogressadvanceprogressproceedadvance
進歩進む前進プログレッション級数進捗進展


症」

  [★]

sis, pathy
  • 検査や徴候に加えて症状が出ている状態

進行性」

  [★]

progressiveprogressively
連続的




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡