連鎖球菌肺炎

出典: meddic

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • ショックの鑑別に難渋した劇症型A群β溶血性連鎖球菌肺炎の1例 (特集 ショック : 救命へのアプローチ) -- (鑑別・治療難渋症例)
  • 木口 雄之,藤見 聡
  • 救急医学 = The Japanese journal of acute medicine 39(5), 620-626, 2015-05
  • NAID 40020466349
  • 6.B型連鎖球菌肺炎による敗血症に続発した新生児遅発性右横隔膜ヘルニアの1治験例(第23回日本小児外科学会関東甲信越地方会)
  • 本名 敏郎,土田 嘉昭,上井 義之,餅田 良顕,桑野 哲実,鈴村 宏,田村 正徳,河野 寿夫
  • 日本小児外科学会雑誌 25(5), 859-860, 1989-08-20
  • NAID 110002101589

関連リンク

図-6(動画・約1分)は肺炎球菌に対する貪食の様子です。前半が莢膜6B型の肺炎球菌,次いで莢膜3型菌(ムコイド株)を撮影しています。多核白血球は激しく偽足(触手)を伸ばし,肺炎球菌を細胞内に取り込もうとするのですが,まったく ...
感染の拡大: 肺炎球菌 と同様、A群のレンサ球菌は感染者がせきやくしゃみをした時に鼻や咽頭からの分泌液の飛沫を吸入することや、もしくは感染した皮膚の傷や褥瘡と接触した時に拡がります。ほとんどの場合、細菌は通常の接触で ...

関連画像

肺炎連鎖球菌01808013421.jpgβ群 は、 完全に溶血するもの 肺炎球菌はどのような形態学的


★リンクテーブル★
関連記事肺炎」「連鎖」「」「球菌

肺炎」

  [★]

pneumonia pneumonitis

疫学

  • 日本の肺炎の受療率は人口10万対3、死亡率は人口10万対7。死因順位は第4位である。
  • 受療率・罹患率共に高齢になるに従い急激に増加し、85歳以上の男性では死因第2位、90歳以上の男性では死因第1位となる(ガイドライン1)。
  • 死亡者の95%以上が高齢者である。
年代と病原体
乳児 RSウイルス インフルエンザウイルス 肺炎球菌 インフルエンザ菌  
小児 RSウイルス インフルエンザウイルス 肺炎球菌 クラミジア・ニューモニエ マイコプラズマ・ニューモニエ
青年期 肺炎球菌 インフルエンザ菌 マイコプラズマ・ニューモニエ    
成人 肺炎球菌 インフルエンザ菌      
高齢者 肺炎球菌 インフルエンザ菌 レジオネラ・ニューモニエ インフルエンザウイルス  

日本における肺炎の年齢階級別受療率と死亡率(人口10 万対,2002 年)

ガイドライン1 2004 年「国民衛生の動向」 改変
  年齢階級 総数 15~ 25~ 35~ 45~ 55~ 65~ 75~ 85~ 90~
19 29 39 49 59 69 79 89  
受療率 外来 6 3 4 3 3 6 7 14 21 21
入院 19 2 3 2 3 7 21 86 309 489
死亡率 男性 76.4 0.5 0.5 1.5 4.6 15.2 69.2 339 2087 4317
女性 62.7 0.3 0.5 0.9 1.9 5.6 22.4 144 934 2291
総数 69.4 0.4 0.5 1.2 3.2 10.3 44.6 249 1291 2787

分類

発症の場

  • 市中肺炎:上気道のウイルス感染後に多い。

原因

病理

  • 上気道から連続的に下気道へ、あるいは、直接下気道に及んでいる。炎症は上皮に包まれた管腔内
  • 間質性肺炎は、肺の実質や間質に炎症が存在

ガイドライン

  • 1. 成人市中肺炎診療ガイドライン





連鎖」

  [★]

linkagelink、(化学)catenationlinked
関連結合結びつける連関連結連接リンク連鎖性連鎖的関連づけるカテネーション
遺伝子対立遺伝子



炎」

  [★]

  • n.
  • comb form.
  • (炎症の接尾辞)itis
炎光炎症


球菌」

  [★]

coccus
細菌





★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡