連銭形成

出典: meddic

rouleaux formation
赤血球赤血球連銭形成

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 211 変形能を有する赤血球の連銭形成の計算力学シミュレーション
  • 佐藤 雅俊,和田 成生,小林 亮,坪田 健一,山口 隆美
  • バイオエンジニアリング講演会講演論文集 2004(16), 59-60, 2004-01-21
  • NAID 110002484091
  • 運動時に胸が痛む初老期男性(不安定狭心症を契機に診断された多発性骨髄腫の1症例) (特集2 第6回東京未病症例検討会(医師部会))
  • 宮永 哲,林 洋介,橋本 浩一 [他]
  • 日本未病システム学会雑誌 10(1), 171-176, 2004
  • NAID 40006494741

関連リンク

連銭形成と呼ばれる状態です。 血液中の免疫グロブリンが多い時に見られます。 これは自己免疫性溶血性貧血の抹消血赤血液形態です。 赤血球どうしが互いにくっつき塊をつくっています。 凝集と呼ばれる状態です。 上の連銭形成 ...
a.連銭形成 赤血球の状態が、あたかも積み重ねたコインが崩れたような状態になっています。 赤血球は主に酸素を運ぶ仕事をしています。この赤血球が互いに重なっているため、赤血球の表面積が非常に小さくなり、運搬できる酸素 ...

関連画像

 連銭 形成 が 上げられ血液像フォトサーベイ赤血球の連銭形成:


★リンクテーブル★
先読み赤血球
国試過去問080B049
拡張検索赤血球連銭形成
関連記事形成

赤血球」

  [★]

erythrocyte (Z), red blood cell (Z), RBC
血液貧血血液像

赤血球の形状

  • 直径:7.62±0.61μm → 7-8μm
  • 厚さ:1.0-2.0μm
  • 容積:90μm3
  • 表面積:130μm2
  • 比重:1.097

分化

基準値

2007前期解剖学授業プリント
♂:420万 - 570万 (/μl)  495万±75万 x 10^6 (/μl)
♀:380万 - 550万 (/μl)  465万±85万 x 10^6 (/μl)
-2007前期生理学授業プリント
♂:450万 - 610万 /μl
♀:380万 - 530万 /μl
-PT.233
♂:500万 /mm3
♀:450万 /mm3
-異常値の出るメカニズム第5版 p.79
男:400万-700万/ul
女:350万-600万/ul
-HIM
男:430–560 x 10^4/μl
女:400–520 x 10^4/μl

寿命

  • 100-120日 → 4ヶ月


赤血球の増加

  • テストステロン、低酸素、コルチゾール、エリスロポエチン





080B049」

  [★]

  • (1) 貧血
  • (2) 赤血球連銭形成
  • (3) 骨X線写真の打ち抜き像
  • (4) 眼底静脈のソーセージ様変化
  • (5) 全身リンパ節腫脹
  • a. (1)(2)
  • b. (1)(5)
  • c. (2)(3)
  • d. (3)(4)
  • e. (4)(5)

赤血球連銭形成」

  [★]

rouleau formation
赤血球集合体形成 erythrocyte aggregation

原因

  • フィブリノゲン、免疫グロブリンを始めとする高分子血漿蛋白質、病的高分子、人工高分子の過多

臨床関連



形成」

  [★]

形式形態構造組成品種編成フォーム成立形づくる




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡