連合野

出典: meddic

association area
連合皮質 association cortex
[[]]



和文文献

  • 主観的な好みに影響されたワーキングメモリの神経機構(バイオサイバネティックス,ニューロコンピューティング)
  • 川崎 真弘,山口 陽子
  • 電子情報通信学会論文誌. D, 情報・システム J94-D(9), 1570-1578, 2011-09-01
  • … 記憶期間中の脳波データの周波数解析は,前頭連合野と頭頂連合野のシータ波(3〜6Hz)とアルファ波(9〜14Hz)が増加する結果を示した.興味深いことに,前頭連合野シータ波は記憶量が増えるにつれて増加するのに対して,頭頂連合野アルファ波は減少した.特に好きな色の記憶期間中にはこの前頭連合野のシータ波に加えて,ベータ波(15〜20Hz)も増加 …
  • NAID 110008711216
  • 脳磁界と視運動性眼球運動計測による奥行注意下の運動透明刺激に誘発される皮質活動の検討(バイオサイバネティックス,ニューロコンピューティング)
  • 夏川 浩明,鄭 址旭,小林 哲生
  • 電子情報通信学会論文誌. D, 情報・システム J94-D(3), 604-613, 2011-03-01
  • … 動透明視の奥行順序が決定される過程に関与する皮質活動を,5名の被験者を対象に検討した.すべての被験者において,ヒトの空間や動きの認知に関わるhMT/V5+の活動が平均238msに見られ,5名中4名の被験者で頭頂連合野若しくは外側後頭皮質LOに至る活動が,奥行注意状態により視運動性眼振の緩徐相である追従眼球運動における運動方向が変化する潜時以前に見られた.この注意を向けた面のドットに対する追従眼球運動変化 …
  • NAID 110008460419

関連リンク

大脳皮質連合野 association area は大脳皮質運動野と感覚野の間に介在し、高次の 精神機能を営む大脳皮質の領域です。 大脳皮質のうち、系統発生的に比較的新しい新 皮質 neocortex は、発生の途中必ず一度、6層全層が存在する時期があります。
世界大百科事典 第2版 連合野の用語解説 - 大脳皮質(新皮質)の中で感覚野と運動野 のいずれにも属さない領野をいい,高次の精神機能に関係すると考えられている。 フレクシヒPaul E.Flechsig(1847‐1929)が髄鞘発生の研究から見いだした区分である 。

関連画像

連合野の位置連合野の位置頭頂連合野連合野の位置前頭連合野1.jpg頭頂連合野


★リンクテーブル★
リンク元視床」「原皮質」「中間皮質」「皮質連合野」「association area
拡張検索前頭連合野」「下頭頂連合野」「単感覚特性連合野」「大脳皮質連合野」「聴覚連合野
関連記事連合」「

視床」

  [★]

thalamus
  • 図:N.105 B.41 KL.719

機能 (KL.719-722)

  視床核 入力 出力 関連している機能
1 視床前核 AP 乳頭体 帯状回 大脳辺縁系の一部
  前背側核 A      
  前腹側核 AV      
  前内側核 AM      
2 視床内側核 M 視床核 視床下部前頭葉 情動の体験・情動の具現
3 視床外側核 LT      
  背側外側核 LD 帯状回帯状回情動の発現
  後外側核 LP 頭頂葉連合野頭頂葉連合野高等な精神作用と関連
  前腹側核 VA 淡蒼球 前頭葉運動前野 運動系と関連
  外側腹側核 VL 小脳歯状核 前頭葉運動野運動前野 運動系と関連
  後外側腹側核 VPL 体性感覚(下肢~上肢) 頭頂葉の感覚野  
  後内側腹側核 VPM 体性感覚(頭部) 頭頂葉の感覚野  
4 視床後核   上丘側頭葉頭頂葉後頭葉 側頭葉頭頂葉後頭葉 視覚、聴覚、体性感覚

解剖 (KL.719-722)

7.中心正中核 8.視床網様核




原皮質」

  [★]

archicortex (KH)
新皮質連合野大脳皮質



中間皮質」

  [★]

mesocortex
中古皮質
連合野



皮質連合野」

  [★]

association area
連合野


association area」

  [★]

連合野

association cortex


前頭連合野」

  [★]

frontal association areas
同?
前頭前野 prefrontal area
前頭葉ブロードマン野ブロードマンの大脳皮質図
  • 前頭連合野は、前頭葉で運動皮質よりも前の部分である。前頭連合野は、行動計画に必要な情報を側頭連合野や頭頂連合野から受け取り、複雑な行動計画を組み立て、その実行の判断を行う。その情報は運動皮質に送られ、個々の運動プログラムとして実行される。(SP.479)
PT.201

臨床関連

  • 両側の弓窿部の障害:自発性の欠如、無欲状態。
  • 両側前頭葉眼窩面皮質 orbitofrantal cortex:人格の変化、道徳心の低下


下頭頂連合野」

  [★]

inferior parietal association area, inferior parietal association cortex
頭頂連合野


単感覚特性連合野」

  [★]

unimodal sensory association area
unimodal association area


大脳皮質連合野」

  [★]

association area
皮質連合野


聴覚連合野」

  [★]

auditory association area


連合」

  [★]

  • n.


野」

  [★]

field
分野フィールド




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡
週間・日々の人気記事
最近7日間の人気記事
 タイトル表示
1マーフィー徴候 18
2narrow segment 16
3" wounds are made"  15
4グレイ症候群 15
5"phenoxypolyethoxylethanol" 15
6ロイシンエンケファリン 13
7硝酸ミコナゾール 11
8Common Laboratory Equipment 11
9content 10
10だいすいたいしんけい 9
11粟粒結核と肉下種 9
12全身性ヒマン細胞小 9
13細胞内寄生菌 9
14kligler培地 原理 9
15不整脈  9
16角膜反射 中枢 9
17膜性骨化 8
18ソルデム 8
19ハプロ不全 疾患 8
20日本多毛 8

昨日の人気記事
 タイトル表示
1" wounds are made"  15
2kligler培地 原理 9
3kligler培地 硫化鉄 4
4ǸCαꥦ륹ΤǤ뤳ȤŦƤ֤Ƥ 4
5歳の女性。右目の疼痛、充血および霧視を主訴に来院した。眼底に異常を認めない。視力は右 0.9 (矯正不能)、左 1.2 (矯正不能)。眼圧は右 11 mmHg、左 12 mmHg。フルオレセイン染色後の前眼部写真 (別冊No. 5) を別に示す。 治療薬として適切なのはどれか。 4
6胃癌 borrmann分類 3
7回復過程 3
8ジェンドラシック法 メカニズム 3
9しょうすいたいしんけい 3
10ラリンゲルマスク ゼリー 3
11ハッセルバッハ三角 3
12白内障 grade 3
13フォンギールケ病 3
14マッコーネルサイン 3
15小児骨折 好発部位 3
16咽頭神経叢 3
17低アルドステロン症 3
18フロマン徴候 3
19オーグメンチン 販売中止 3
20クスマウル徴候 3