輪状ヒダ

出典: meddic

circular folds (Z)
plicae circulares
ケルクリング・ヒダ ケルクリングヒダ Kerckringヒダ Kerckring folds、ケルクリング弁 Kerckring valves
大十二指腸乳頭




UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 兎小腸における絨毛円柱上皮細胞およびM細胞の細胞動態(解剖学)
  • 竹内 崇師,権田 辰夫
  • The journal of veterinary medical science 66(6), 689-693, 2004-06-25
  • … は小腸全域を通じて投与後1日で腸絨毛基部に認められ,経時的に絨毛上方へ移動した.しかしながら移動速度は小腸同一部位であっても一定で無く,輪状ヒダ上の絨毛に存在する上皮細胞とそれ以外の粘膜上皮細胞で有意差が認められた.すなわち輪状ヒダの頂部遊離縁により近い位置にある上皮細胞は他の上皮細胞と比較して速く移動した.またこれらの上皮細胞は, BrdU投与後7日までに小腸全部位を通 …
  • NAID 110003886468
  • 直腸検査により触知される牛子宮頸管と輪状ヒダの性周期に伴う変化--卵巣,子宮以下の副生殖器および血中プロジェステロン濃度の変化との関連 (平成10年度家畜診療等技術全国研究集会・研究発表)
  • 牧原 洋一,矢光 潤,平田 昇 他
  • 家畜診療 46(4), 215-222, 1999-04-00
  • NAID 40004433935

関連リンク

小腸の輪状ヒダ、絨毛突起さらに微絨毛は栄養を吸収するための装置で す。吸収表面積を広げ効率的な吸収が行われます。絨毛突起には単層 円柱上皮があり。一個一個の細胞にさらに小皮縁(微絨毛)と呼ばれる微 細な毛が生えて ...
ケルクリングひだ、ケルクリング弁でこの項目を参照しています 輪状ひだとは、小腸の内側の表面に多数あるひだで、小腸の横断面の方向に走る。粘膜全体が「蛇ばら」のように折り畳まれている。

関連画像

輪状ヒダ輪状ヒダ、絨毛、微絨毛により 小腸の粘膜には、輪状ヒダ 輪状ヒダ(矢印) 写真全体の 輪状ヒダ、絨毛、微絨毛により 輪状ヒダと腸絨毛(矢印)


★リンクテーブル★
リンク元十二指腸」「ケルクリングヒダ
関連記事輪状」「ヒダ

十二指腸」

  [★]

duodenum (Z)
消化器系小腸


解剖

first portion 上部、球部
second portion 下行部
third portion 水平部
fourth portion 上行部

上部

-superior part
KA. 291,311,312
KH. 170

血管

下行部 descending part

KA. 297

血管

水平部

horizontal part
KA. 297
KH. 170
  • 6-8cm, 8cm (KL.351)
  • 輪状ヒダがある

血管

上行部

ascending part
KH. 170
  • 5cm, 5cm (KL.352)
  • 輪状ヒダがある

血管

組織

1 2 3 4 5 6
上皮 上皮表層の構成細胞 粘膜固有層 腺の構成細胞 粘膜筋板 粘膜下組織筋層 漿膜/外膜
単層円柱上皮 吸収上皮細胞、杯細胞(ムチンノーゲン分泌)、
内分泌細胞、M細胞
腸腺 吸収上皮細胞、杯細胞、
幹細胞、内分泌細胞、
パネート細胞
内輪層、外縱層 ブルンネル腺
(分枝管状胞状腺、
アルカリ性の粘液、
ウロガストロン産生)
内輪筋層
外縱筋層
漿膜 外膜
(下行部水平部)



ケルクリングヒダ」

  [★]

Kerckring's folds
輪状ヒダ輪状襞


輪状」

  [★]

circularannularorbicular、(ラテン語形容詞)orbicularis
円形環状循環式回覧物


ヒダ」

  [★]

crease
縦溝




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡