軸索電位

出典: meddic

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

関連リンク

3.神経信号伝達メカニズム (1)電位型Na + チャネルの振る舞い 以上で準備が整ったので、軸索における電気インパルスが伝達されていくメカニズムを説明する。ここでの本質は2.(3)で述べた電位型Na + チャネルが模式図で ...
図1 活動電位:神経細胞の膜の内側は通常マイナス数十ミリ・ボルトですが、膜の内側の電位がプラス方向にシフトしてその変化が一定のレベルに達すると、まず、細胞外のナトリウム・イオンの細胞内への流入(緑の線)が起こり ...

関連画像

2)膜電位の変化は全か無か 後シナプスは、樹状突起付近に 神経伝達におけるナトリウムの 後シナプスは、樹状突起付近に


★リンクテーブル★
関連記事電位」「軸索

電位」

  [★]

voltagepotentialelectrical potentialelectric potential
可能可能性潜在的ボルテージポテンシャル有望電圧


軸索」

  [★]

axon
軸索突起
神経線維






★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡