転写後プロセシング

出典: meddic

[[]]
[[]]


UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • mRNAの塩基修飾・編集と遺伝子発現制御機構 (mRNAプログラム--多様性と非対称性の獲得戦略) -- (RNAのプロセシングと編集)
  • 序 リボヌクレオーム:広がるRNA転写後プロセシングの世界 (特集 リボヌクレオーム--機能性RNAが活躍する転写後の世界)

関連リンク

DNAの全てⅢ ・転写後プロセシング 前述のように転写が終わってから、翻訳が行われるまでにもう一つ重要な過程がある。それが転写後プロセシングである。そしてこれには三種の段階があるので順を追って見ていくことにしよう。
ヒトを含む生物は、DNAに書き込まれたさまざまな遺伝情報を、必要に応じて読み出すことにより成長し生命活動を営んでいます. 遺伝子の情報は、転写によりDNAからメッセンジャーRNA(mRNA)へとコピーされ、mRNAが翻訳されて ...

関連画像


押しても画像が表示されない場合はサーバが混雑しています。2週間ほどあけて、再度押下してください。

添付文書

定時保守中です。 It is a scheduled maintenance now.


★リンクテーブル★
関連記事」「転写後」「転写」「プロ

後」

  [★]

afterfollowingsubsequentlateposteriorbehindafterwardafterwardspost
下記後期後方後側遅発遅発型晩発引き続くポスト遅い


転写後」

  [★]

posttranscriptionalpost-transcriptionalposttranscriptionally


転写」

  [★]

transcription
遺伝的転写 genetic transcription



プロ」

  [★]

pro




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡