軟化象牙質

出典: meddic


UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 軟化根管象牙質の再硬化に関する基礎的研究 : 第2報:再硬化された根管象牙質へのコアレジンの接着強さ
  • 菊地 信之
  • 日本歯科保存学雑誌 51(5), 557-564, 2008-10-31
  • … 残根状態の歯は根管内に多量の軟化象牙質が認められることが多く,この状態では支台築造は不可能である.また,軟化象牙質を除去すると残存する健康象牙質は薄くなり通常は抜歯となる.第1報において,軟化した根管象牙質の再硬化あるいは再石灰化させることを目的とし実験を行った.実験材料としてナノ化したハイドロキシアパタイト(HA)を応用した.その結果,完全軟化した人工軟化根管象牙質はナ …
  • NAID 110007151253
  • 軟化根管象牙質の再硬化に関する基礎的研究 第1報 : ナノ化ハイドロキシアパタイトの応用による軟化根管象牙質の強化
  • 菊地 信之
  • 日本再生歯科医学会誌 5(2), 117-128, 2008-03-30
  • … 完全除去が原則である根管の軟化象牙質を再硬化させ歯質を保存することを本研究の目的とした.ハイドロキシアパタイト(HA)は歯科領域において組織親和性に優れ,生体の治癒能力を阻害することは無く,高い再石灰化能あるいは硬組織誘導能を示すことが数多く報告されていることから本研究の材料として使用した.基礎実験として,人工軟化根管象牙質を作成した.次にナノ化した超微細構造のHAを根管内に応用したところ …
  • NAID 110006664370
  • 歯内療法前処置へのフロアブルコンポジットレジンの応用
  • 伊佐津 克彦,長谷川 篤司
  • 昭和歯学会雑誌 27(4), 305-308, 2007-12-31
  • … 簡便に隔壁形成を行うポイント<BR>1.通法どおり軟化象牙質除去し, 根管口明示を行う.<BR>2.根管口にボンディング材が流れ込んでしまうとその後の処置が困難になるのでブロックアウトが必要である.ストッピングやガッターパーチャ・ポイント等を使用して最小範囲のブロックアウトを行い, 隔壁の歯質に対する接着面積を最大限に確保する.<BR>3.フロアブルコンポジットレジンを盛り上げていく.一回に盛り …
  • NAID 10022583699

関連リンク

軟化象牙質 softened dentin. 軟化象牙質とは、細菌に感染して軟らかくなってしまった 象牙質のことです。 虫歯の治療の際には、この軟化象牙質を徹底的に取ってしまうこと が、虫歯の再発や二次カリエスを防ぐために非常に重要です。 しかし、3Mix-MP法では ...

関連画像

IMG_8198R078.jpg3Mix-MP法IMG_9107R078.jpg軟化象牙質除去IMG_8857.JPGもっと見る


★リンクテーブル★
関連記事象牙質」「

象牙質」

  [★]

dentine (Z), dentin
ゾウゲ質
[show details]


質」

  [★]

quality
品質




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡