起立性失神

出典: meddic

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 日常診療のピットフォール 主訴 66歳、男性。公園で2回起立性失神
  • 北原 理 [症例提示],菅波 由有 [司会],研修医A [他]
  • 日経メディカル 42(4), 72-74, 2013-04
  • NAID 40019670937
  • Step Beyond Resident(ステップ ビヨンド レジデント) : 研修医は読まないで下さい!?(第128回)失神のEBMってどぉよ!?(Part3)攻める病歴聴取で失神の謎を解き明かせ : 起立性失神&神経調節性失神編

関連リンク

不整脈の種類 パズルで診断する 脈がとぶ 上室性期外収縮または心室性期外収縮 脈が速くなる 洞性頻脈 発作性上室性頻拍症 心房細動 脈が遅くなる(フーとする、失神を起こす) 徐脈性不整脈 起立性調節障害、低血圧、神経調節性失神
1. どのような状況で意識を失いましたか? ・ 失神が起きたとき、どのような姿勢でしたか? ・ 立っていたときですか? ・ 長時間座っていた後ですか? この場合、起立性低血圧や神経調節性失神が考えられます。 ・ 立ち上がった ...

関連画像


押しても画像が表示されない場合はサーバが混雑しています。2週間ほどあけて、再度押下してください。

添付文書

定時保守中です。 It is a scheduled maintenance now.


★リンクテーブル★
関連記事失神」「起立」「起立性

失神」

  [★]

syncope, faint


定義

  • 1. 発作的に起こる脳の血流低下による一過性意識消失
  • 2.
  • 一過性の意識消失の結果、姿勢が保持できなくなり、かつ自然に、また完全に意識の回復が見られること(失神の診断・治療ガイドライン)
  • 発症は比較的速やかであり、意識は多くの場合速やかに回復する。「意識障害」のうちで、特異な臨床像を持った1 つの症候である。(失神の診断・治療ガイドライン)
  • 3. 元来、一過性の全脳虚血による一時的な意識消失で、かつ数秒から数分で意識を回復する物を指していたが、現在ではあいまい、より広義となっている。例えば、てんかん発作、低血糖、過換気、一過性脳虚血発作を含んでいる。(IMD.241) ← ホント?誰かが誤用しつづけているだけなんちゃうか?

症状

  • 眼前暗黒感、めまい感、悪心などの前駆症状に引き続き、顔面が蒼白となり、ついに意識が消失

意識消失までの時間経過と症状

  • 脳への血流停止が5-10秒程度で失神、10秒前後で筋弛緩・尿失禁、15秒以上で痙攣を生じる、らしい(参考2)  ← 根拠となる文献を調査中

原因

救急での覚え方
  • SYNCOPE
QB.C345


研修医当直御法度 症例帳 p.36
    (%)
1 血管迷走神経性失神 39.5
2 体位性低血圧による失神 7.6
3 心血管性失神 4.1
4 目撃者なしの痙攣 8.8
5 低血糖 1.8
6 ヒステリー 0.6
7 原因不明 37.6

参考

  • 1. 失神の診断・治療ガイドライン(2007)
[display]http://www.j-circ.or.jp/guideline/pdf/JCS2007_inoue_h.pdf
  • 2. 失神 国立療養所西札幌病院循環器科 別役徹生
http://www.aurora-net.or.jp/life/heart/saizensen/86/index.html


起立」

  [★]

standing
静置不変


起立性」

  [★]

orthostatic
体位性




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡