起立困難

出典: meddic

dysstasia
起立障害

和文文献

  • 第410回東京医科大学臨床懇話会 : 急性錯乱と起立困難を契機に診断された広範な白質障害を伴う高齢者髄膜腫剖検例
  • 馬原 孝彦,大沼 剛志,秋元 治朗 [他],矢部 辰一郎,井上 理恵,平尾 健太郎,小針 悠希,立谷 陽介
  • 東京醫科大學雜誌 69(4), 503-514, 2011-10-30
  • NAID 10029806531
  • 皮膚筋炎の発症を契機に診断された小細胞肺癌の1 例
  • 戸田 正夫,大西 祥五,増田 浩之,原澤 寛,中元 隆明,曾田 紗世,神谷 周良,福島 康次,石井 芳樹,福田 健
  • Dokkyo journal of medical sciences 38(1), 127-134, 2011-03-25
  • … 歳男性.顔面,四肢,体幹の紅斑に続き,構音障害および嚥下障害,四肢筋肉痛並び脱力が出現し,起立困難となり入院となった.CK, ALD, AST, LDH 等筋原性酵素の著明上昇及び臨床所見により皮膚筋炎と診断された.高用量ステロイド療法その後シクロスポリンの追加にて治療開始し,検査所見に続き,臨床所見も改善傾向にあった.同時にproGRP 高値並びに全身CT 画像上縦隔リンパ節腫大認め,気管支鏡下気管支粘膜生検にて小細胞肺 …
  • NAID 110008464231
  • IV型類皮腫洞が頸部に認められたミニチュア・ダックスフンドの1例
  • 中本 裕也,長谷川 大輔,酒井 洋樹 [他],小澤 剛,植村 隆司,長谷 生子,松永 悟,中市 統三
  • 日本獣医師会雑誌 = Journal of the Japan Veterinary Medical Association 63(12), 941-944, 2010-12-20
  • … 3歳齢の雌のミニチュア・ダックスフンドが突然の四肢の起立困難を主訴に来院した.神経学的検査では、四肢における姿勢反応および脊髄反射の異常が認められた.MRI検査では、C4-5背側領域にT2強調画像で低信号、T1強調画像で等信号、造影剤によってリング状に増強される腫瘤性病変が認められた.また、腫瘤性病変は皮膚の陥入部と交通していた.腫瘤性病変は外科的に摘出され、病理組織学的検査によって類皮腫 …
  • NAID 10027476732

関連リンク

起立障害 =起立困難、立てない。 直立できない・・・・・→「ヒステリー」 起立障害の分類 ミオパシー 腰椎の前弯(lumber lordosis)が目立つ 徐々に胸椎を含め脊柱全体が反り身になる さらに、両足を広げて安定をとるようになる
急死、発症すれば殆どが死亡 · 呼吸困難、咳、鼻汁、発熱 · 下痢、血便、脱水、嘔吐 · 痙攣、麻痺、興奮、異常行動 · 歩行異常、起立困難、関節や蹄部の異常 · 皮膚や粘膜の膿瘍、腫瘤、水疱、潰瘍、チアノーゼ(体表の暗赤色化 ...

関連画像

間罹患重度乳房炎而起立困難 脊柱 起立 筋 これ どこ まで 10歳頃 には、 嚥下困難 、 起立 98年、スプリンターズSを 代 男性 廃 用 症候群 起立 困難 異常産のイメージ


★リンクテーブル★
リンク元起立障害」「dysstasia
関連記事困難」「起立

起立障害」

  [★]

dysstasia
起立困難

dysstasia」

  [★]


困難」

  [★]

difficultydistresstroubledifficulthardintractablerecalcitrantarduouslabored
窮迫硬性故障障害心配難治難治性不応性難しい悩み悩ます硬い硬質強情、苦しめる、トラブル苦悩

起立」

  [★]

standing
静置不変




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡