赤血球遊離プロトポルフィリン

出典: meddic

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 赤血球遊離プロトポルフィリン(FEP)値の性差 : IV.鉛投与家兎におけるFEP値の性差
  • 大森 昭子,原田 幸一,三浦 創
  • 産業医学 35(1), 25-34, 1993-01-20
  • 家兎(JW)を用いた鉛投与実験でFEP値の性差を検討した.各14匹の雌雄家兎を対照群,低濃度鉛投与群(Pb 0.4mg/kg・BW),高濃度鉛投与群(Pb 2mg/kg・BW)の3群に分け,週2回,5週間,鉛を静注投与し,Pb-B,FEP,Ht,Hb,ALA-D,P5N,ALA-U,CP-U,Fe-S等を週1回ずつ測定した.鉛非投与時の家兎のFEP値を雌雄おのおの総括して平均値を比較すると,人と同 …
  • NAID 110006649979
  • 赤血球遊離プロトポルフィリン(FEP)値の性差 : III.鉛投与ラットのポルフィリン代謝異常,特にFEP値に対するEstradiolの影響
  • 大森 昭子,原田 幸一,田島 朝信,三浦 創
  • 産業医学 34(5), 457-463, 1992-09-20
  • 雄去勢ラット(Donryu系)を用い,鉛投与群および非鉛投与群におけるポルフィリン代謝(主にFEP値)への女性ホルモンestradiolの影響を見た.Estradiolは,成長,HtおよびHb値,そして肝機能を抑制したが,FEP,ALA-U,CP-Uに対しては明らかな影響を示さなかった.赤血球ALA-D活性は,鉛のみ投与群よりも鉛+高濃度estradiol投与群のほうがより高かった.
  • NAID 110006649879

関連リンク

プロトポルフィリンはヘムの合成系の中間代謝物であるポルフィリン体の一つで、ヘム合成過程い異常を示すポルフィリン症の鑑別診断のほか、鉛中毒のスクリーニング検査に有用である。鉛中毒予防規則においては、鉛健康診断の ...
臨床的意義 ・ ポルフィリンの代謝経路には、8種類の酵素が関与しており、それぞれの酵素活性の先天的および後天的異常により、ポルフィリン代謝関連物質の過剰生産とそれに伴う疾患が発生します。赤血球遊離プロトポルフィリン ...

関連画像


押しても画像が表示されない場合はサーバが混雑しています。2週間ほどあけて、再度押下してください。


★リンクテーブル★
関連記事血球」「赤血球」「リン」「遊離」「プロトポルフィリン

血球」

  [★]

hemocyte, blood corpuscle, hematocyte
hemocytus
血液細胞 blood cell
血液



血球の割合

  • 下図の値から算出。
  個数(/ul)   個数(/ul) 個数(%)
赤血球 男:500万
女:450万
  5000000 95.1
白血球
 
5000-10000   7500 0.1
血小板
 
15万-35万   250000 4.8
血球 直径(μm)
前赤芽球 14~19
好塩基性赤芽球 12~17
多染性赤芽球 10~15
正染性赤芽球 8~12
赤血球 7~8.5
骨髄芽球 12~20
前骨髄球 16~23
骨髄球 12~20
後骨髄球 12~18
杆状核(好中球) 10~18
分節核(好中球) 10~16
分節核(好酸球) 13~18
分節核(好塩基球) 12~16
リンパ芽球 11~18
リンパ球 7~16
形質球 10~20
異形リンパ球 15~30
単球 13~21
巨核球(骨髄巨核球) 35~160
血小板 2~4

寿命

  • 赤血球:120日
  • 好中球:6-8時間
  • 血小板:10日
  • 形質細胞:1-3日
  • メモリー細胞:数年

血球の特徴

 
赤血球 単球 好酸球 好中球 好塩基球 リンパ球
大きさ 7~8μm 12~20μm 10~15μm 10~13μm 9~12μm 7~15μm
赤血球と比べた大きさ ------ かなり大きい 2倍以上 約2倍 2倍弱 小リンパ球は同じ程度
細胞質   アズール顆粒。
広く不規則な突起
橙赤色の粗大円形顆粒 暗紫色に染まる微細な顆粒
アズール顆粒
赤紫色の大小不同の顆粒 狭く淡い青色
  くびれ有り 2葉、眼鏡型 桿状好中球
分葉好中球
格の上にも顆粒あり 球形


  • 核小体

  • クロマチン

  • 細胞質

  • 顆粒


赤血球」

  [★]

erythrocyte (Z), red blood cell (Z), RBC
血液貧血血液像

赤血球の形状

  • 直径:7.62±0.61μm → 7-8μm
  • 厚さ:1.0-2.0μm
  • 容積:90μm3
  • 表面積:130μm2
  • 比重:1.097

分化

基準値

2007前期解剖学授業プリント
♂:420万 - 570万 (/μl)  495万±75万 x 10^6 (/μl)
♀:380万 - 550万 (/μl)  465万±85万 x 10^6 (/μl)
-2007前期生理学授業プリント
♂:450万 - 610万 /μl
♀:380万 - 530万 /μl
-PT.233
♂:500万 /mm3
♀:450万 /mm3
-異常値の出るメカニズム第5版 p.79
男:400万-700万/ul
女:350万-600万/ul
-HIM
男:430–560 x 10^4/μl
女:400–520 x 10^4/μl

寿命

  • 100-120日 → 4ヶ月


赤血球の増加

  • テストステロン、低酸素、コルチゾール、エリスロポエチン




リン」

  [★]

phosphorus P
serum phosphorus level

分子量

  • 30.973762 u (wikipedia)

基準値

血清中のリンおよびリン化合物(リン酸イオンなどとして存在)を無機リン(P)として定量した値。
  • (serum)phosphorus, inorganic 2.5–4.3 mg/dL(HIM.Appendix)
  • 2.5-4.5 mg/dL (QB)

尿細管での分泌・再吸収

近位尿細管 70%
遠位尿細管 20%
排泄:10%

尿細管における再吸収の調節要素

臨床関連

参考

  • 1. wikiepdia
[display]http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%AA%E3%83%B3





遊離」

  [★]

releaseliberationreleaseliberatedisengagefree
解放、自由取り除く放出無料遊離型離脱含まない自由にするフリーリリース


プロトポルフィリン」

  [★]

protoporphyrin
プロトポルトプロルモン
protoporphyrin IXポルフィリンヘム


  • first aid step1 2006 p.103





★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡