赤血球連銭形成

出典: meddic

rouleau formation
赤血球集合体形成 erythrocyte aggregation


原因

  • フィブリノゲン、免疫グロブリンを始めとする高分子血漿蛋白質、病的高分子、人工高分子の過多

臨床関連


UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 運動時に胸が痛む初老期男性(不安定狭心症を契機に診断された多発性骨髄腫の1症例) (特集2 第6回東京未病症例検討会(医師部会))
  • 宮永 哲,林 洋介,橋本 浩一 [他]
  • 日本未病システム学会雑誌 10(1), 171-176, 2004
  • NAID 40006494741
  • 赤血球連銭形成による誘電スペクトル変化に関する境界要素法計算
  • 関根 克尚,松尾 亜弥,飛田 由佳里,日比野 千春,浅見 耕司
  • 生物物理 43(SUPPLEMENT_1), S221, 2003-08-25
  • NAID 110001158520

関連リンク

赤血球の連銭形成について 赤血球同士には陰イオン(マイナスイオン)として互いに 反発し合う性質があります。 これは電気的反発力というものですが、この反発力に 打ち勝つ状態が起こると互いに付着し連銭形成(コインを連ねたような状態)を起こし ます。
ずり応力が小さくなると赤血球が集合し連銭形成する機序は正確には分かっていないが 、血漿中のトリグリセリド(中性脂肪)、フィブリノーゲン、免疫グロブリン(特に IgM)、 その他高分子タンパク質が多いと赤血球は集合しやすい。中でも多発性骨髄腫・原発性 ...

関連画像

赤血球 の 連銭 形成 は 解消 赤血球連銭形成


★リンクテーブル★
リンク元連銭の軸移動
関連記事血球」「赤血球」「形成」「連銭形成

連銭の軸移動」

  [★] 赤血球連銭形成

578


血球」

  [★]

hemocyte, blood corpuscle, hematocyte
hemocytus
血液細胞 blood cell
血液



血球の割合

  • 下図の値から算出。
  個数(/ul)   個数(/ul) 個数(%)
赤血球 男:500万
女:450万
  5000000 95.1
白血球
 
5000-10000   7500 0.1
血小板
 
15万-35万   250000 4.8
血球 直径(μm)
前赤芽球 14~19
好塩基性赤芽球 12~17
多染性赤芽球 10~15
正染性赤芽球 8~12
赤血球 7~8.5
骨髄芽球 12~20
前骨髄球 16~23
骨髄球 12~20
後骨髄球 12~18
杆状核(好中球) 10~18
分節核(好中球) 10~16
分節核(好酸球) 13~18
分節核(好塩基球) 12~16
リンパ芽球 11~18
リンパ球 7~16
形質球 10~20
異形リンパ球 15~30
単球 13~21
巨核球(骨髄巨核球) 35~160
血小板 2~4

寿命

  • 赤血球:120日
  • 好中球:6-8時間
  • 血小板:10日
  • 形質細胞:1-3日
  • メモリー細胞:数年

血球の特徴

 
赤血球 単球 好酸球 好中球 好塩基球 リンパ球
大きさ 7~8μm 12~20μm 10~15μm 10~13μm 9~12μm 7~15μm
赤血球と比べた大きさ ------ かなり大きい 2倍以上 約2倍 2倍弱 小リンパ球は同じ程度
細胞質   アズール顆粒。
広く不規則な突起
橙赤色の粗大円形顆粒 暗紫色に染まる微細な顆粒
アズール顆粒
赤紫色の大小不同の顆粒 狭く淡い青色
  くびれ有り 2葉、眼鏡型 桿状好中球
分葉好中球
格の上にも顆粒あり 球形


  • 核小体

  • クロマチン

  • 細胞質

  • 顆粒



赤血球」

  [★]

erythrocyte (Z), red blood cell (Z), RBC
血液貧血血液像

赤血球の形状

  • 直径:7.62±0.61μm → 7-8μm
  • 厚さ:1.0-2.0μm
  • 容積:90μm3
  • 表面積:130μm2
  • 比重:1.097

分化

基準値

2007前期解剖学授業プリント
♂:420万 - 570万 (/μl)  495万±75万 x 10^6 (/μl)
♀:380万 - 550万 (/μl)  465万±85万 x 10^6 (/μl)
-2007前期生理学授業プリント
♂:450万 - 610万 /μl
♀:380万 - 530万 /μl
-PT.233
♂:500万 /mm3
♀:450万 /mm3
-異常値の出るメカニズム第5版 p.79
男:400万-700万/ul
女:350万-600万/ul
-HIM
男:430–560 x 10^4/μl
女:400–520 x 10^4/μl

寿命

  • 100-120日 → 4ヶ月


赤血球の増加

  • テストステロン、低酸素、コルチゾール、エリスロポエチン




形成」

  [★]

形式形態構造組成品種編成フォーム成立形づくる


連銭形成」

  [★]

rouleaux formation
赤血球赤血球連銭形成





★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡