赤血球幹細胞

出典: meddic

erythropoietic stem cell
赤血球前駆細胞前期赤芽球系前駆細胞赤芽球バースト形成単位赤血球系幹細胞赤芽球コロニー形成単位

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

関連リンク

造血幹細胞について解説しています ツイート 管理薬剤師.com TOP >> アトピー治療.com >> 造血幹細胞 造血幹細胞 ... 人のために例を、赤血球はIL-3(ILはインターロイキンの略)、GM-CSF、EPOの作用で赤血球前駆細胞に分化した後 ...
... 骨の中心部にある海綿状(かいめんじょう)の骨髄という組織でつくられています。造血幹細胞は骨髄に存在し、赤血球、白血球、血小板をつくり出すもとになっている細胞といわれています。 表1 血球の形態と機能 名称 ...
幹細胞 は血球すべてに分化できる能力をもった細胞である。(=全能性幹細胞) ... は肺から生体の組織への酸素運搬と生体組織から肺へ炭酸ガスの運搬を主な役割とする細胞。 赤血球の数は成人では血液1mm3 中に男子で約500 ...

関連画像


押しても画像が表示されない場合はサーバが混雑しています。2週間ほどあけて、再度押下してください。


★リンクテーブル★
先読み赤芽球コロニー形成単位」「赤芽球バースト形成単位
リンク元赤血球前駆細胞」「前期赤芽球系前駆細胞」「erythropoietic stem cell
関連記事血球」「赤血球」「幹細胞」「細胞

赤芽球コロニー形成単位」

  [★]

colony-forming unit-erythroid colony-forming units-erythroid colony forming unit erythroid CFU-E, erythroid colony forming unit
赤芽球コロニー形成細胞 erythroid colony-forming cell、分化赤血球系前駆細胞 (血液細胞アトラス)
赤血球
BFU-E<-CFU-E->塩基性赤芽球
  • 造血系前細胞
  • 前赤芽球

分化

造血幹細胞 造血幹細胞
多能性前駆細胞 骨髄系前駆細胞 CFU-GEMM
造血前駆細胞 未分化赤血球前駆細胞 BFU-E
分化赤血球前駆細胞 CFU-E
分化   前赤芽球
好塩基性赤芽球
多染性赤芽球
正染性赤芽球
(血液へ) 網赤血球
赤血球


-CFU-E


赤芽球バースト形成単位」

  [★]

burst-forming unit-erythroid BFU-E, erythroid burst-forming unit
赤芽球バースト形成細胞
  • 未熟なレベルの赤芽球系幹細胞



赤血球前駆細胞」

  [★]

erythroid progenitor cellerythroid precursor cellerythropoietic progenitor cellerythroid progenitor
前期赤芽球系前駆細胞赤芽球バースト形成単位赤血球系幹細胞赤血球幹細胞赤芽球コロニー形成単位


前期赤芽球系前駆細胞」

  [★]

burst-forming unit-erythroidBFU-E
赤血球前駆細胞赤芽球バースト形成細胞赤芽球バースト形成単位赤血球系幹細胞赤血球幹細胞赤芽球コロニー形成単位


erythropoietic stem cell」

  [★]

  • 赤血球幹細胞
BFU-ECFU-Eerythroid burst-forming uniterythroid colony-forming uniterythroid precursor cellerythroid progenitor cellerythroid stem cellerythropoietic progenitor cell


血球」

  [★]

hemocyte, blood corpuscle, hematocyte
hemocytus
血液細胞 blood cell
血液



血球の割合

  • 下図の値から算出。
  個数(/ul)   個数(/ul) 個数(%)
赤血球 男:500万
女:450万
  5000000 95.1
白血球
 
5000-10000   7500 0.1
血小板
 
15万-35万   250000 4.8
血球 直径(μm)
前赤芽球 14~19
好塩基性赤芽球 12~17
多染性赤芽球 10~15
正染性赤芽球 8~12
赤血球 7~8.5
骨髄芽球 12~20
前骨髄球 16~23
骨髄球 12~20
後骨髄球 12~18
杆状核(好中球) 10~18
分節核(好中球) 10~16
分節核(好酸球) 13~18
分節核(好塩基球) 12~16
リンパ芽球 11~18
リンパ球 7~16
形質球 10~20
異形リンパ球 15~30
単球 13~21
巨核球(骨髄巨核球) 35~160
血小板 2~4

寿命

  • 赤血球:120日
  • 好中球:6-8時間
  • 血小板:10日
  • 形質細胞:1-3日
  • メモリー細胞:数年

血球の特徴

 
赤血球 単球 好酸球 好中球 好塩基球 リンパ球
大きさ 7~8μm 12~20μm 10~15μm 10~13μm 9~12μm 7~15μm
赤血球と比べた大きさ ------ かなり大きい 2倍以上 約2倍 2倍弱 小リンパ球は同じ程度
細胞質   アズール顆粒。
広く不規則な突起
橙赤色の粗大円形顆粒 暗紫色に染まる微細な顆粒
アズール顆粒
赤紫色の大小不同の顆粒 狭く淡い青色
  くびれ有り 2葉、眼鏡型 桿状好中球
分葉好中球
格の上にも顆粒あり 球形


  • 核小体

  • クロマチン

  • 細胞質

  • 顆粒



赤血球」

  [★]

erythrocyte (Z), red blood cell (Z), RBC
血液貧血血液像

赤血球の形状

  • 直径:7.62±0.61μm → 7-8μm
  • 厚さ:1.0-2.0μm
  • 容積:90μm3
  • 表面積:130μm2
  • 比重:1.097

分化

基準値

2007前期解剖学授業プリント
♂:420万 - 570万 (/μl)  495万±75万 x 10^6 (/μl)
♀:380万 - 550万 (/μl)  465万±85万 x 10^6 (/μl)
-2007前期生理学授業プリント
♂:450万 - 610万 /μl
♀:380万 - 530万 /μl
-PT.233
♂:500万 /mm3
♀:450万 /mm3
-異常値の出るメカニズム第5版 p.79
男:400万-700万/ul
女:350万-600万/ul
-HIM
男:430–560 x 10^4/μl
女:400–520 x 10^4/μl

寿命

  • 100-120日 → 4ヶ月


赤血球の増加

  • テストステロン、低酸素、コルチゾール、エリスロポエチン





幹細胞」

  [★]

stem cell, stem cells
造血幹細胞

特徴

参考.1
  • 1. 多分化能:複数系統の細胞に分化できる。
  • 2. 自己複製能:細胞分裂を経ても多分化能を維持できる。
  • 3. 分化を抑制する遺伝子の発現
  • 4. テロメラーゼの発現
  • 不死細胞ではない。哺乳類の造血幹細胞では、一生の間に行う分裂は80-200回とされている?

細胞分裂の特徴

  • 分裂により2つの異なる細胞ができる:別の種類の細胞に分化したもの。同じ分化能を維持したもの。

参考

  • 1.



細胞」

  [★]

cell
cellula







★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡