質量作用の法則

出典: meddic

law of mass action

Wikipedia preview

出典(authority):フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』「2013/09/02 01:49:28」(JST)

wiki ja

[Wiki ja表示]

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 沈殿の生成や溶解を利用した無機イオンの定性分析(少量の化合物を正確に秤量・分析するには)
  • 化学基礎講座 熱力学の基本法則から質量作用の法則まで(5・最終回)平衡定数
  • 化学基礎講座 熱力学の基本法則から質量作用の法則まで(4)化学平衡の条件

関連リンク

お世話になってます。浪人生です。質量作用の法則がどうしても納得できません。どっかの誰かがなんかイイ感じにしてくれへんかな~って思ってたら浪人してしまいました...
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典 - 質量作用の法則の用語解説 - 均一系を構成している物質の質量が,その系の平衡にどのように作用するかを示す法則。 1867年 C.グルベルと P.ウォーゲによって反応速度の研究から帰結された。A ...

関連画像

 が 成立 します 質量作用の法則 は,質量作用の法則ですねアセチルサリチル酸は,阿司匹 よっていうのを質量作用の法則 可逆反応では、ある時間経過  質量作用の法則についての


★リンクテーブル★
先読みlaw of mass action
関連記事作用」「法則」「質量

law of mass action」

  [★]

WordNet   license wordnet

「(chemistry) the law that states the following principle: the rate of a chemical reaction is directly proportional to the molecular concentrations of the reacting substances」


作用」

  [★]

actioneffectact
影響行為、効果、行動効力作動措置働く効能条例


法則」

  [★]

rule
規定ルール規則



質量」

  [★]

mass
集団腫瘤




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡