象牙質齲蝕

出典: meddic

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • レジンアドヒーシブシステムの齲蝕罹患象牙質に対する接着強さとDIAGNOdent^<TM>値および齲蝕検知液染色度との関係
  • 相原 英信,貴美島 哲,奈良 陽一郎,勝海 一郎
  • 日本歯科保存学雑誌 51(2), 191-202, 2008-04-30
  • … ,クラレメディカルのクリアフィル・メガボンド(CMB),クリアフィル・トライエスボンド(TRS),ABF(ABF)を用いた.また,0.1%チモール水溶液中に1年未満保管したヒト抜去犬歯および小臼歯のなかから,中等度の歯頸部象牙質齲蝕を有する歯を選択し用いた.なお,齲蝕検知液による染色度の客観的指標化の一法として,クラレメディカルの齲蝕検知液Caries Detector[○!R]の1/2^n(n=1〜15)希釈液15種を作製し,これを内径1mmのガラス細管に封入し …
  • NAID 110007151225
  • もう一度, 齲蝕を考える : 象牙質齲蝕を中心に
  • 松尾 敬志
  • 日本歯科保存学雑誌 = THE JAPANESE JOURNAL OF CONSERVATIVE DENTISTRY 48(3), 345-350, 2005-06-30
  • NAID 10016591387

関連リンク

用語名 象牙質齲蝕 読み仮名 ゾウゲシツウショク 分野名 保存修復 用語解説 【特徴】 (1)細菌の侵入路 象牙細管より侵入し念珠状、漏斗状に広がっていく (2)有機質の変化 細菌により産生される酵素によって有機性基質の崩壊が生じる。
用語名 象牙質ウ蝕 読み仮名 ゾウゲシツウショク 分野名 保存修復 用語解説 ・細菌感染は第一層(多菌層、寡菌層、先駆菌層) ・第二層(混濁層、透明層、生活反応層)には細菌感染はなく、痛覚がある ・第一層のみ齲蝕検知液に染まる

関連画像


押しても画像が表示されない場合はサーバが混雑しています。2週間ほどあけて、再度押下してください。


★リンクテーブル★
関連記事齲蝕」「象牙質

齲蝕」

  [★]

caries, dental caries, dental decay
齲歯

齲蝕に関与する細菌

グラム染色性 病原菌名
グラム陽性球菌 連鎖球菌 Streptococcus mutans
Streptococcus salivarius
Streptococcus sangius
Streptococcus mitis
グラム陽性桿菌 放線菌 Actinomyces viscosus
グラム陰性桿菌 乳酸桿菌 Lactobacillus



象牙質」

  [★]

dentine (Z), dentin
ゾウゲ質
[show details]





★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡