調節性斜視

出典: meddic


和文文献

  • 輻湊と調節の順応過程 : 屈折性調節性斜視の発達
  • トスミレン点眼液の使用経験 特に調節性斜視に対して

関連リンク

正視眼と調節 上:正視眼の人が安静状態で遠くを見ている時、水晶体(水色の部分)は薄くなっていて、この状態で焦点が網膜に合っています。 中:近くのものを見ようとした場合、水晶体が薄いままだと、焦点が網膜の後ろに ...
はじめに 調節性内斜視は、遠視の矯正眼鏡をかけると眼位ずれ(目の向きのずれ)がなくなる内斜視です。1歳6か月から3歳までの発症が最も多いです。 原因 遠視があり、物をはっきり見ようとして調節(ピント合わせ)が過剰に ...

関連画像


押しても画像が表示されない場合はサーバが混雑しています。2週間ほどあけて、再度押下してください。


★リンクテーブル★
関連記事斜視」「調節性」「調節

斜視」

  [★]

squint, heterotropia
strabismus
斜位上斜視共同性斜視非共同性斜視視能矯正

斜視



調節性」

  [★]

regulatorymodulatory
規制制御修飾的制御的


調節」

  [★]

regulation, (眼科)accommodation(水晶体による)
調和等能系





★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡