認知リハビリテーション

出典: meddic

Wikipedia preview

出典(authority):フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』「2016/02/03 06:34:41」(JST)

wiki ja

[Wiki ja表示]

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 多発性硬化症の高次脳機能障害と認知リハビリテーション (特集 多発性硬化症と視神経脊髄炎 : 基礎から臨床まで)
  • 脳血管障害患者を対象とした表情認知障害に対する認知リハビリテーションの試み : 近赤外分光法を用いた検討
  • 明星大学心理学年報 = Meisei university annual report on psychological research (34), 29-39, 2016-03-14
  • NAID 120005747574

関連リンク

詳細の表示を試みましたが、サイトのオーナーによって制限されているため表示できません。
『認知神経リハビリテーション・第14号』 【特集:行為間比較】 * 訓練と現実 コウモリであるとはどのようなことか? /カルロ ペルフェッテ * 行為間比較とは何か/園田義顕 * 現実の教授法 訓練を現実の行為に翻訳する /カルラ ...

関連画像


押しても画像が表示されない場合はサーバが混雑しています。2週間ほどあけて、再度押下してください。

添付文書

定時保守中です。 It is a scheduled maintenance now.


★リンクテーブル★
関連記事リハビリテーション」「認知」「リハビリ

リハビリテーション」

  [★]

habilitation
rehabilitation
社会復帰更生更生指導、回律指導、回律訓練

ICFモデルに基づく介入

  • 機能障害
  • 機能障害の改善
  • 合併症の予防と治療
  • 活動制限
  • 残存機能の強化
  • 日常生活動作の訓練(残存能力の応用による機能障害の克服)
  • 補助具の仕様(義肢、装具、杖、車椅子)
  • 参加制約
  • 家屋の改造
  • 周囲の人間の意識の変化
  • 教育の機会の確保
  • 職業的自立の援助
  • 経済的自立の保証
  • 社会参加、レクリエーションへの援助
  • 生活環境の整備

国試

  • 急性期のリハビリは肺葉症候群を避け、なるべく早く離礁させるためのリハビリを行う。また、脳血管障害に合併することが多い嚥下障害に対して、誤嚥性肺炎や脱水を避けるために摂食・嚥下の評価を行う。(QB.J-36)



認知」

  [★]

cognition
認識 recognition
認知症



  • 認知
二次感覚野
 ↓
判断:感覚連合野
 |    ↓
 |   記憶:辺縁系・扁桃核
  |    ↓   
意志:運動連合野
 ↓
二次運動野
認知症ではこの認知が傷害される



リハビリ」

  [★] リハビリテーション




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡