試験

出典: meddic

examinationtesttestingassessmenttrialexamexamine
アセスメント計測検査検定試み査定試行調べる診断治験調査テスト判定評価検討影響評価実験デザイン研究デザインデータ品質対応群スコアリング法

循環器




  • ヴァルサルヴァ試験 Valsalva試験:行きこらえをさせる方法。胸腔内圧が上昇して静脈還流量が減少する。また、左心室の大きさが減少する。HOCMでは駆出路が閉塞しやすくなり、胸骨左縁下部の雑音が増強する。


消化吸収試験

  • 脂肪
  • 蛋白
  • ビタミンB12


肝臓異物排泄能


カルシウム

ビタミン

  • ビタミンB12欠乏

血液

  • ショ糖溶血試験:(方法)等張ショ糖液に血液を加える。(検査)溶血の存在。低イオン強度では補体の赤血球に対する結合性が増し、発作性夜間血色素尿症 PNHにおいては溶血をきたす。スクリーニング検査として用いられ、確定診断のためにはハム試験を行う。
  • ハム試験 Ham試験:(方法)洗浄赤血球に塩酸を加え、弱酸性(pH6.5-7.0)条件にする。(検査)溶血の存在。発作性夜間血色素尿症 PNHにおいては弱酸性条件で補体に対する感受性が亢進するため




産婦人科





内分泌


  • 過塩素酸塩放出試験:(投与)123I過塩素酸塩、(検査)甲状腺シンチによる甲状腺の123I摂取率:橋本病先天性甲状腺機能低下症。甲状腺のヨードの有機化障害の有無を検査する甲状腺核医学検査法。過塩素酸塩は甲状腺から有機化されていないヨードを追い出すので(サイログロブリンに取り込まれていないヨード)、本試験は有機化障害をきたす疾患の検査となる。

視床下部-下垂体-糖質コルチコイド


高血圧

  • 立位フロセミド負荷試験:(投与)フロセミド、(検査)血漿レニン濃度:フロセミドでhypovolemicとし歩行負荷で交感神経を興奮させレニンの分泌を促す。原発性アルドステロン症の場合、レニン高値のまま無反応。

膵臓

膵外分泌機能

  • BT-PABA試験, PABA排泄試験, PFD試験
  • セクレチン試験:(投与)セクレチン、(検査)十二指腸液:分泌量、総アミラーゼ量、最高重炭酸塩濃度を測定。最高重炭酸塩濃度を含む2項目以上の低下で慢性膵炎が確定診断される。
  • 消化吸収試験
  • 便中エラスターゼ1定量、便中キモトリプシン定量

腎臓

ガストリノーマ

感染症


Wikipedia preview

出典(authority):フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』「2013/04/30 08:57:33」(JST)

wiki ja

[Wiki ja表示]

和文文献

  • スギにおける引き倒し試験および力学モデルを用いた風害に強い樹形の解明
  • 茅島 信行,佐々木 重行,楢崎 康二
  • 福岡県森林林業技術センター研究報告 (14), 17-45, 3013-03
  • … 本研究は風害の軽減を目的とし,スギの引き倒し試験を行うことにより根系の抵抗力を調査するとともに,単木としての力学モデルを用いて根返りが発生する時の風速(限界風速)を推定し,風害に強い樹形や林分について検討した。 …
  • NAID 120005581613
  • 福岡県産スギ心持ち平角材の曲げ強度性能について
  • 占部 達也
  • 福岡県森林林業技術センター研究報告 (14), 9-16, 3013-03
  • … 資源が増加する県産スギ大径材の横架材としての需要拡大を図るため,県内各地から集めたスギ心持ち平角材を対象にJASに基づく等級別の出現割合調査や曲げ強度試験を行い,品質や強度性能について調べた。 … 強度試験の結果,曲げヤング係数,曲げ強さともに平均値は全国値とほぼ同等で,値のばらつきは小さかった。 …
  • NAID 120005581612
  • 土壌医の広場 土壌医試験1級合格体験記
  • 吉田 晃一
  • 土づくりとエコ農業 47(1), 72-75, 2015-12
  • NAID 40020325615
  • 土壌医の広場 平成25年度土壌医検定試験2・3級の問題の解説(5)

関連リンク

試験を目的によって分類すると、一般には、教育機関で人を対象に行われる学力試験、 入学試験、単位認定試験、卒業試験などがある。また、入社(就職)する際に入社試験を 課す一般企業がある。工学分野では、製品や材料の品質、信頼性などを評価するため ...
国家資格 電気主任技術者・電気工事士の試験実施機関 ... 2012.1.5, 第二種及び第 一種電気工事士技能試験(12月3日及び4日実施)受験者の皆様へお願い. NEW, 2012.1.5, 平成23年度第一種及び第二種電気主任技術者二次試験の解答について ...
仕事、就職活動に役立つ資格の情報を紹介します。資格の使い道から将来性、試験の 内容や難易度のレベル、おすすめのスクールや通信教育まで、資格の初心者にも わかりやすいよう解説します。

関連画像


押しても画像が表示されない場合はサーバが混雑しています。2週間ほどあけて、再度押下してください。

添付文書

販売名

スルペゾール皮内反応用

組成

成分・含量(1管中)
試験薬(用時溶解)

  • スルバクタムナトリウム 300μg(力価)
    セフォペラゾンナトリウム 300μg(力価)

溶解液・対照液

  • 日局生理食塩液 2mL

添加物

  • 塩酸、水酸化ナトリウム

禁忌

  • 本剤の成分によるショックの既往歴のある患者

効能または効果

  • スルペゾール静注用1gの使用に際しての皮内反応に使用する。
  • 添付の溶解液で溶解し、スルバクタムナトリウム・セフォペラゾンナトリウムとして600μg(力価)/mLの溶液を調製する。この液約0.02mLを皮内に注射する。
    また、対照として生理食塩液0.02mLを試験液注射部位から十分離れた位置に皮内注射する。

判定方法

  • 試験液及び対照液とも、注射15?20分後の各注射局所の反応を観察し、下記基準において判定する。

判定基準

陽性

  • 発赤の直径15mm以上又は膨疹の直径10mm以上

陰性

  • 発赤、膨疹ともに上記陽性の判定基準未満

判定不能

  • 対照液が陽性を示す場合
  • なお、下記の場合も陽性と判定する。
  • 偽足(みみずばれ)を伴う膨疹を認めた場合
  • 注射局所の反応以外に全身反応(しびれ感、熱感、頭痛、眩暈、耳鳴、不安、頻脈、不快感、口内異常感、喘鳴、便意、発汗等)を認めた場合
  • 試験液の反応が対照液の反応に比べて明らかに強い場合

処置

  • 陽性と判定された場合は、スルペゾールの投与を避けること。

慎重投与

  • ペニシリン系又はセフェム系抗生物質に対し過敏症の既往歴のある患者[ショックがあらわれるおそれがあるので、十分な問診を行うこと。]
  • アレルギー症状を起こしやすい体質を有する患者[ショックがあらわれるおそれがあるので、十分な問診を行うこと。]

重大な副作用

ショック

(頻度不明)

  • ショックを起こすことがあるので、観察を十分に行い、異常が認められた場合には適切な処置を行うこと。

アナフィラキシー様症状(呼吸困難等)

(頻度不明)

  • アナフィラキシー様症状(呼吸困難等)があらわれることがあるので、異常が認められた場合には適切な処置を行うこと。


★リンクテーブル★
先読みテスト」「test」「examination」「examine」「研究デザイン
リンク元100Cases 75」「治験」「trial」「assessment」「検定
拡張検索インドシアニングリーン試験」「シリング試験」「エールリッヒアルデヒド試験」「息こらえ試験

テスト」

  [★]

徴候

循環器内科

整形外科


  • Romberg test:下半身からの深部感覚が侵されるときに発現。開眼での閉脚起立が可能、閉眼直後の方向不定の転倒
= Finkelstein test フィンケルシュタインテスト


  • アキレス腱断裂
  • 腱板断裂
  • 棘上筋テスト
  • 外旋筋力テスト
  • lift-offテスト
  • belly pressテスト
  • 股関節脱臼
  • 十字靭帯損傷

神経内科

産婦人科


test」

  [★] テスト

WordNet   license wordnet

「undergo a test; "She doesn''t test well"」

WordNet   license wordnet

「any standardized procedure for measuring sensitivity or memory or intelligence or aptitude or personality etc; "the test was standardized on a large sample of students"」
mental test, mental testing, psychometric test

WordNet   license wordnet

「the act of undergoing testing; "he survived the great test of battle"; "candidates must compete in a trial of skill"」
trial

WordNet   license wordnet

「the act of testing something; "in the experimental trials the amount of carbon was measured separately"; "he called each flip of the coin a new trial"」
trial, run

WordNet   license wordnet

「a hard outer covering as of some amoebas and sea urchins」

WordNet   license wordnet

「put to the test, as for its quality, or give experimental use to; "This approach has been tried with good results"; "Test this recipe"」
prove, try, try out, examine, essay

WordNet   license wordnet

「achieve a certain score or rating on a test; "She tested high on the LSAT and was admitted to all the good law schools"」

WordNet   license wordnet

「determine the presence or properties of (a substance)」

WordNet   license wordnet

「show a certain characteristic when tested; "He tested positive for HIV"」

PrepTutorEJDIC   license prepejdic

「(人の能力などの)『試験』,考査,テスト / (物事の)『試験』,検済,試錬,実験《+of+名》 / 化学分析;試薬 / =test match / …‘を'『試験する』,検査する / …‘を'化学分析する / (…の)試験を受ける,試験をする《+for+名》」


examination」

  [★]

  • n.
  • (~の/~を得る/に入るための)試験(をする/されること)、考査(in,on/for)。試験問題/答案(cf. test, quiz)
  • (~の)調査、検査。検討/吟味(する/されること)、考察(of, into)
  • 診察、(医学)(診断用)標本検査、生検
  • (正式)(法律)審問、尋問。審理。(記録などの)調査
assessment, checkup, exam, examine, inspection, investigate, investigation, test, testing, trial

WordNet   license wordnet

「the act of examining something closely (as for mistakes)」
scrutiny

WordNet   license wordnet

「the act of giving students or candidates a test (as by questions) to determine what they know or have learned」
testing

WordNet   license wordnet

「a set of questions or exercises evaluating skill or knowledge; "when the test was stolen the professor had to make a new set of questions"」
exam, test

PrepTutorEJDIC   license prepejdic

「〈C〉(…の)『試験』《+『in』(『on』)+『名』ofを用いない》 / 〈U〉〈C〉(…の)『調査』,検討《+『into』(『of』)+『名』》 / 〈C〉〈U〉『診察』,診断 / 〈C〉詩験問題[用紙];詩験答案[用紙]」

examine」

  [★]

  • v.
  • 検討する、調べる、検査する、試験する、調査する
assessmentcheckcheckupevaluateexamexaminationexplorationexploreinquireinquiryinspectioninterrogateinvestigateinvestigationinvestigationalinvestigativelookprobingresearchscanstudysurveillancesurveytesttestingtrial

WordNet   license wordnet

「question closely」

PrepTutorEJDIC   license prepejdic

「…‘を'『調べる』,検討する / 〈人・身体〉‘を'『診察する』 / 〈人〉‘に'(…の)『試験をする』《+『名』〈人〉+『in』(『on, upon』)+『名』》 / 〈証人・被告など〉‘を'尋問する,審問する」

WordNet   license wordnet

「observe, check out, and look over carefully or inspect; "The customs agent examined the baggage"; "I must see your passport before you can enter the country"」
see

研究デザイン」

  [★]

research design
  • 分析疫学的研究
  • 3. データ統合型研究
  • 4. 定性的研究
  • 1) 観察法
  • 2) 面接法
  • 3) コンセンサス法


郵政試験 標準値呂よりも優れたけっかがしめすことができているかどうか 非劣勢試験 安全性、コスト、父料期間など別の点で優れた治療に置き換えられるか

100Cases 75」

  [★]

☆case75 自宅での意識消失
症例
21歳 男性
主訴意識消失
現病歴男性のアパートで意識を失っている所を彼女に発見され、午後5時に搬送された。彼女が最後に彼に会ったのは午後8時で、クリスマスの買い物をして帰宅した時であった。翌日午後、彼女が彼に会いに行った所、彼がお風呂の床で意識を失っているのを見つけた。彼女によれば、前日変わった様子(unusal mood)はなかった。彼は心理学の期末試験が1週間に迫っておりこのことを心配していたが、勉強はうまくいっているようだった。また以前試験問題はなかった。
喫煙歴:なし。
飲酒歴:機会飲酒 10 units/week(1週間に350mlビール6本弱)
既往歴:なし
家族歴:父と2人の兄弟のうち1人が糖尿病
服薬歴以前エクスタシー錠剤服用していたが、静脈注射の薬はやったことがない。
身体所見 examination
 顔貌 青白。注射痕は認められない。脈拍 92/分、血圧 114/74 mmHg呼吸数 22/分。心血管系呼吸器系に異常を認めず。神経系 命令に従わないが、痛みに反応して適切に手を引っ込める(GCS M4)。腱反射(+)・対称性足底反射(-)。瞳孔散大対光反射(+)。眼底 視神経円板腫脹
鑑別診断をあげるためのkeyword(司会者用)
・24時間以内に来した意識消失糖尿病家族歴、冬、風呂、精神疾患リスク(試験で悩んでいる。薬物服用歴)、顔色脈拍血圧呼吸数腱反射病的反射瞳孔眼底(司会者用)
keywordからどういう疾患を考えるか?
 真っ先にあげたいもの
 ・二次的脳圧亢進
 ・糖尿病
 ・薬物中毒中毒物質の摂取吸引
 ・神経疾患(てんかんなど)の発作
・24時間以内に来した意識消失
 ・クモ膜下出血:局所神経症状、硝子体下出血(subhyaloid hemorrhage)。
糖尿病家族歴
 ・低血糖発作
  低血糖による昏睡は早いが糖尿病の新規症状として起こらない。まれにインスリノーマによる低血糖による昏睡があり得る。
 ・糖尿病ケトアシドーシス diabetic ketoacidosis DKA
  極度インスリン欠乏コルチゾールアドレナリンなどインスリン拮抗ホルモン増加により、(1)高血糖(≧250mg/dl)、(2)高ケトン血症(β-ヒドロキシ酪酸増加)、アシドーシス(pH7.3未満)をきたした状態。(糖尿病治療ガイド 2008-2009 p.66)
 ・高浸透圧性非ケトン昏睡 nonketotic hyperosmolar coma
  DM type 2
  50歳以上に好発し、インスリン非依存性糖尿病患者腎不全中枢神経障害悪性腫瘍、消化器疾患呼吸器感染などを合併するときに多くみられ、ステロイド利尿薬投与輸液や高カロリー補給人工透析などの際に医原性に起きやすい。
 高血糖性の昏睡発症が早くない。その前に口渇多尿があるはず。
 → 否定するための検査 → 血糖測定
・風呂
 ・脳出血
 ・冬だし、風呂(脱衣所のことか)にガスヒーターがあったら疑わしい。
精神疾患リスク(試験で悩んでいる。薬物服用歴)
 (最も多いのが)薬物中毒(鎮静薬アスピリンアセトアミノフェン)
 (意識障害で運ばれてきたときに考えるべきなのが)一酸化中毒
 一酸化中毒場合顔色蒼白(cherry-red colorと言われてきたが)。眼底所見:(severe CO中毒で)乳頭浮腫
顔色
脈拍血圧呼吸数
腱反射病的反射
 腱反射亢進していたら、上位運動ニューロン障害考慮する。腱反射亢進意識障害共存していれば、障害部位は脊髄伝導路ではなくむしろ脳幹大脳皮質障害があると考えることができる。
瞳孔
 瞳孔散大していれば交感神経興奮、副交感神経麻痺フェニレフリンエピネフリンコカインなど交感神経刺激、動眼神経麻痺脳死徴候
 瞳孔縮瞳していれば副交感神経興奮、オピオイド受容体への刺激:麻薬中毒有機リン中毒橋出血脳幹部梗塞(脳底動脈閉塞症など)
眼底 (IMD.71)
 視神経円板(=視神経乳頭)の腫脹乳頭浮腫(papilledema, DIF.342)を反映乳頭浮腫の発生機序は軸索輸送障害静脈還流うっ滞である。原因として頭蓋内疾患が最も多い。頭蓋外疾患(高血圧視神経炎偽性脳腫瘍)。
乳頭浮腫 papilledema DIF.243
V 動静脈奇形、高血圧による脳血圧脳症・頭蓋内出血クモ膜下出血、硬膜下血腫
I 脳膿瘍、慢性経過の髄膜炎(細菌性×)、敗血症による血栓や静脈洞血栓
N 脳腫瘍
D -
C 動静脈奇形水頭症頭蓋奇形(尖頭症などによる)、血友病、時にSchilder disease
A ループス脳炎動脈周囲炎
T 急性期硬膜外血腫硬膜下血腫ではない。慢性硬膜下血腫ならありうる。
E 褐色細胞腫による悪性高血圧偽性脳腫瘍(=特発性頭蓋内圧亢進症)(肥満無月経・感情障害(emotionally disturbed)をきたした女性に多い)
問題
 症例だけでは絞れないので、最も疑われる疾患をあげ、鑑別診断列挙し、検査治療を考えていくことにします。
一酸化炭素中毒
■オチ
 血中carboxyhemoglobin測定したところ32%。高レベルの酸素投与でゆっくりだが、48時間完全回復脳浮腫にたいするマンニトール高圧酸素療法考慮する。問題は4年間点検されていないガス温水器の不完全燃焼だったとさ。
■KEY POINTS
薬物中毒は若い人の意識消失の最も一般的原因だけど、他の診断もいつも考慮しておく。
一酸化炭素ヘモグロビンレベル屋内や車内、あるいはよく分からない煙に暴露した意識消失患者で測るべき
・一酸化中毒による重度低酸素血症ではチアノーゼを欠く。
initial plan(救急だからのんびりやってられないだろうけど)
A.
1. 呼吸器系循環器系安定確認
2. 血液ガス検査
 3. 血液生化学(電解質(Na,Ca)、血糖)
ビール1本 = 350ml アルコール5%: 350 (ml/本) x 0.05 / 10 (ml/unit) =1.75 (unit/本)
参考文献
 DIF Differential Diagnosis in Primary Care Fourth Edition版 Lippincott Williams & Wilkins


治験」

  [★]

clinical trialclinical studyclinical researchclinical testtrialinvestigationinvestigational
研究試み試験試行調査臨床試験検討臨床研究臨床治験臨床的研究

定義

参考1
  • 治験(clinical research)とは医薬品もしくは医療機器の製造販売の承認申請をするために行われる臨床試験のことである。

治験に参加する健常者・患者に対するインフォームドコンセント

参考1
  • 治験を行う者は、治験への参加者に対して、治験に先立ち実施される試験の目的や内容について説明する義務がある。
  • また、参加者が患者であるならば、その治療法などについてのメリットとデメリット他の存在する治療法などを詳しく説明し、予想される最悪の帰結に関してまでの合意がなければならない
  • そして、十分な理解の出来た参加者本人の自由意思によってのみ治験への参加は決断されねばならない。
  • また、いつでも参加者は自由に治験からは離脱でき、治験からの離脱に対して、今後の治療や経済的制裁などの不利益を被ることが一切ないことを保証しなければならない(間接的な強制も許されない)。

参考

  • 1.
[display]http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B2%BB%E9%A8%93
2. 医療機器の臨床試験の実施の基準に関する省令
[display]http://law.e-gov.go.jp/htmldata/H17/H17F19001000036.html


trial」

  [★]

  • n.
assessmentattemptclinical researchclinical studyclinical testclinical trialeffortexamexaminationexamineinvestigationinvestigationaltentativetentativelytesttesting

WordNet   license wordnet

「(law) the determination of a person''s innocence or guilt by due process of law; "he had a fair trial and the jury found him guilty"; "most of these complaints are settled before they go to trial"」

WordNet   license wordnet

「trying something to find out about it; "a sample for ten days free trial"; "a trial of progesterone failed to relieve the pain"」
trial run, test, tryout

WordNet   license wordnet

「an annoying or frustrating or catastrophic event; "his mother-in-law''s visits were a great trial for him"; "life is full of tribulations"; "a visitation of the plague"」
tribulation, visitation

WordNet   license wordnet

「(sports) a preliminary competition to determine qualifications; "the trials for the semifinals began yesterday"」

PrepTutorEJDIC   license prepejdic

「〈U〉〈C〉『裁判』,公判,審理 / 〈U〉〈C〉(…の)『試験』,ためし《+of+名》 / 〈C〉企て,試み;努力 / 〈C〉(忍耐・徳・信仰などをためす)試練,苦難 / 〈C〉困りもの,迷惑な(やっかいな)人(もの)」


assessment」

  [★]

  • n.
appraisalappraiseappreciateappreciationassesscharacterizationdecidedecisiondeterminationdeterminediagnosediagnosesdiagnosisdiagnosticestimateestimationevaluateevaluationexamexaminationexaminejudgementjudgmenttesttestingtrialvalue

WordNet   license wordnet

「the market value set on assets」

WordNet   license wordnet

「an amount determined as payable; "the assessment for repairs outraged the club''s membership"」

PrepTutorEJDIC   license prepejdic

「〈U〉評価,査定;(環境などの)状況判定 / 〈C〉評価額,課税額」


検定」

  [★]

assaytestassaytest
アッセイ検査検定法試験、試験法、測定法定量テスト分析アッセイ法
  • 母数についてある特定の家庭を設定し、その仮定が正しいかどうかについて統計学的に伴ダンスrための手法である。設定した帰無仮説の下で、ある特定の統計量が得られる確率を求める。その検定により得られた確率(p値)がある基準(有意水準)より小さければ、母数に関する帰無仮説が間違っている可能性が高い(有意差がある)と判断する。(QB)

参考

  • 1. 仮説検定 - wiki ja
[display]http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BB%AE%E8%AA%AC%E6%A4%9C%E5%AE%9A

インドシアニングリーン試験」

  [★]

indocyanine green test, ICG test
インドシアニングリーン負荷試験インドシアニングリーン排泄試験。(国)ICG試験 ICG testICG負荷試験
インドシアニングリーンブロムスルファレイン試験肝予備能評価
[show details]

概念

  • 暗緑色の色素であるインドシアニングリーンを用いた肝機能検査の一つであり、肝の異物排泄機能検査である。
  • 色素の血中消失率(fractional disappearance rate)と血中停滞率(retention rate)(15分停滞率, R15)を算出する。
  • 肝血流と肝細胞の色素摂取機能を反映し、肝硬変の診断や肝予備能の評価などに用いられる。
肝血流 : 肝細胞ICG摂取能力: ICGの胆汁への排泄能力 = 3 : 1 : 1 (QB.B-268)
  • 肝外排泄がほとんどなく、肝臓の初回通過効果が大きいので、R15、KICGは有効肝血流量の良い指標となる
  • 肝硬変の診断や肝予備能の評価などに用いられ、肝切除術の術前検査としては必須である。
  • BSPと比べて、色素の肝外処理の比率、測定誤差、副作用が少ないなどの利点を有する(LAB.LAB.1357)

動態

  • 血液中ではアルブミン(LAB.1357)・α1-リポ蛋白(医学事典)と結合する。
  • ICGの90%以上が肝細胞に摂取され、抱合などの代謝を受けずに胆汁中へ排泄される。

判定

基準範囲

LAB.1358
  • 15分血中停滞率(R):0-10%
  • 血中消失率(K):0.168-0.206
  • 最大除去率ICG Rmax:3.18±1.62 mg/kg/分

10-30%(中等度上昇)

  • [高頻度]慢性肝炎 
  • [可能性]肝硬変

30%以上(高度上昇)

  • [高頻度・可能性]肝硬変  →  80%以上では黄疸、腹水をしたきた重篤な肝不全状態が想定される

疾患・病態との関連

まとめ

  ICG試験 BSP試験 その他
血中消失率
(K)
15分血中停滞率
(R15)
血中停滞率
45分値
健常者 0.168-0.206 0-10% 正常  
ジルベール症候群 正常(1)  
デュビン・ジョンソン症候群 正常~軽度異常(2) 低下後再上昇  
ローター症候群   >70%
70-80(3)
異常値
45-50%(3)
黄疸
ICG排泄異常症   >70%   肝機能検査正常
慢性肝炎 0.1-0.15 10-30%    
肝硬変 0.077 >30%, 平均35%    
 
肝臓での処理 代謝されない グルタチオン抱合  
         
(1) 正常のことが多い(QB.B-267)、正常か時に中等度の異常(LAB.1358)
(2)(QB.B-267)、正常(LAB.1358)

国試



シリング試験」

  [★]

Schilling test
Schilling試験シリングテストビタミンB12吸収試験 vitamin B12 absorption test
巨赤芽球性貧血ビタミンB12
[show details]
  • ビタミンB12吸収不全の診断目的に行う検査

方法

  • 放射性コバルトで標識したビタミンB12(57Co-V12)を投与し、尿中への放射性ビタミンB12の排泄を時間経過で測定。排泄が低下していれば、吸収障害と言える。

HIM.650

  • 1. 一晩絶食
  • 2. 放射線ラベルしたシアノコバラミンを経口投与
  • 3. 2時間後にコバラミン or ヒドロキシコバラミンを1mg筋肉内注射 ("flushing dose") → 過剰量投与することで、健常人では不要なビタミンB12がじゃかじゃか排泄されるはずであるが、吸収障害があれば、放射線ラベルしたシアノコバラミンは体内に大切に保持される
  • 4. 24hr urine specimenをとり、尿の放射能活性を測定する;低値であれば吸収障害があったということになる。
  • 5. 48時間後に内因子とともに2.の手順を行う。内因子が吸収障害に関わっているかを鑑別できる。
手間暇かかるので、57Coシアノコバラミン(胃酸結合型57Co・B12)と58Coシアノコバラミン(遊離型58Co・B12)を用いた方法が存在するが、日本ではこの試薬の入手はできないらしい(LAB.366)


エールリッヒアルデヒド試験」

  [★]

Ehrlich aldehyde test


息こらえ試験」

  [★] ヴァルサルヴァ試験




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡