角膜計

出典: meddic


和文文献

  • 角膜手術の光学特性解析 : エキシマレーザー屈折矯正手術による角膜への影響
  • キン マウン トウエ,吉田 裕司,中安 清夫,石川 隆,金井 淳,石川 和夫,畑田 豊彦,大頭 仁
  • 日本眼科紀要 = Folia ophthalmologica Japonica 47(1), 57-64, 1996-01-28
  • NAID 10009721694
  • NOA式角膜計および臨床的応用について
  • 野崎 尚志,岡本 俊子,粟屋 忍
  • 日本眼科学会雑誌 84(7), p602-606, 1980-07-00
  • NAID 40002851694

関連画像

 角膜厚度測量儀NIDEK Tonopachy NT 角膜計・非接触式眼圧計、角膜屈折、角膜曲率計装置 角膜厚計) TONOPACHY™ を高値で角膜内皮細胞顕微鏡三次元眼底画像撮影装置


★リンクテーブル★
関連記事角膜

角膜」

  [★]

cornea
眼球

発生 (L.378)

  • 発生第5週末に眼の原基は間葉に取り囲まれる
  • 水晶体の前方に空胞が形成され前眼房を形成する。これにより、前方は角膜、後方は虹彩瞳孔膜が位置することになる
  • 前方では表層外胚葉が陥入、くびきとられて角膜の上皮を形成する。
  • これにより角膜が次の3層から構成されることになる
1. 上皮細胞層:体表外胚葉由来
2. 角膜固有層:強膜と連続。おそらく中胚葉由来
3. 上皮層  :前眼房と接する。おそらく中胚葉由来


組織

角膜上皮    
Bowman膜 基底膜 コラーゲン細線維
角膜実質   コラーゲン+ムコ多糖
Descemet膜 基底膜  
角膜内膜    







★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡