角膜乱視

出典: meddic


和文文献

  • 麻痺性斜視手術が角膜乱視に与える影響 (第69回日本臨床眼科学会講演集(3))
  • トーリック眼内レンズ (特集 眼内レンズのポイントと合併症対策)
  • 臨床研究 アポダイズ回折型多焦点眼内レンズの術後裸眼視力に関与する因子

関連リンク

関連画像

日本大百科全書(ニッポニカ) の 乱視には乱視用の メガネ・コンタクトのアップル度数は -2.25 でした。角膜乱視


★リンクテーブル★
関連記事角膜」「乱視

角膜」

  [★]

cornea
眼球

発生 (L.378)

  • 発生第5週末に眼の原基は間葉に取り囲まれる
  • 水晶体の前方に空胞が形成され前眼房を形成する。これにより、前方は角膜、後方は虹彩瞳孔膜が位置することになる
  • 前方では表層外胚葉が陥入、くびきとられて角膜の上皮を形成する。
  • これにより角膜が次の3層から構成されることになる
1. 上皮細胞層:体表外胚葉由来
2. 角膜固有層:強膜と連続。おそらく中胚葉由来
3. 上皮層  :前眼房と接する。おそらく中胚葉由来


組織

角膜上皮    
Bowman膜 基底膜 コラーゲン細線維
角膜実質   コラーゲン+ムコ多糖
Descemet膜 基底膜  
角膜内膜    





乱視」

  [★]

astigmatism
astigmatismus





★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡