角膜フリクテン

出典: meddic

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 日常みる角膜疾患(57)角膜フリクテン
  • 川本 晃司,近間 泰一郎,西田 輝夫
  • 臨床眼科 61(13), 2096-2098, 2007-12-00
  • NAID 40015749153
  • 角膜フリクテンに続発した角膜アミロイドーシス
  • 山口 昌彦
  • あたらしい眼科 = Journal of the eye 22(11), 1511-1512, 2005-11-30
  • NAID 10017014897

関連リンク

家庭医学館 角膜フリクテンの用語解説 - [どんな病気か] 角膜(黒目(くろめ))の周辺(白目(しろめ)との境界付近)に隆起性の細胞浸潤病巣(さいぼうしんじゅんびょうそう)が生じる病気です。 [症状] 病巣周囲の白目(結膜 ...
免責事項 当サイトご利用により生じたいかなる損害においても、当方は一切責任を負いません。 また、著作権は放棄 ... 角膜フリクテン(目ぼし) 角膜フリクテン(目ぼし)は、角膜に白くて小さなつぶつぶができてしまうものです ...

関連画像

Displaying (18) Gallery Images For 小さな眼科クリニック@城北  角膜 上皮 炎 フリクテン 性 角組織が入ると、角膜フリクテン


★リンクテーブル★
リンク元フリクテン性角結膜炎
関連記事角膜」「

フリクテン性角結膜炎」

  [★]

phlyctenular keratoconjunctivitis
目星星眼
角膜フリクテン結膜フリクテン


角膜」

  [★]

cornea
眼球

発生 (L.378)

  • 発生第5週末に眼の原基は間葉に取り囲まれる
  • 水晶体の前方に空胞が形成され前眼房を形成する。これにより、前方は角膜、後方は虹彩瞳孔膜が位置することになる
  • 前方では表層外胚葉が陥入、くびきとられて角膜の上皮を形成する。
  • これにより角膜が次の3層から構成されることになる
1. 上皮細胞層:体表外胚葉由来
2. 角膜固有層:強膜と連続。おそらく中胚葉由来
3. 上皮層  :前眼房と接する。おそらく中胚葉由来


組織

角膜上皮    
Bowman膜 基底膜 コラーゲン細線維
角膜実質   コラーゲン+ムコ多糖
Descemet膜 基底膜  
角膜内膜    





膜」

  [★]

membrane
メンブランメンブレン




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡