視床枕

出典: meddic

pulvinar (N), pulvinar of thalamus (KA)
pulvinar thalami
視床


  • 図:N.105


UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 症例報告 脳MRIで大脳基底核,視床枕,後頭・側頭葉皮質病変を呈し,抗グルタミン酸受容体抗体が陽性であった若年女性脳炎の1例
  • 齊藤 利雄,斎藤 朋子,高橋 幸利 [他]
  • 臨床神経学 51(3), 192-196, 2011-03
  • NAID 40018750137
  • 脳・脊髄のMRI画像アトラス. MRIで画像視床枕に異常信号を認めた縊頸後無酸素脳症

関連リンク

[pulvinar] 視床枕核。枕核。視床の一。視床後外側核とともに「後外側核-枕核」として、眼球運動・マルチモーダルな機能を担うとして、まとめて呼称される。【構造】 ・視床枕核内側部(PM) 一部網膜からの入力を受ける
脳の深部にある視床枕という領域は、進化の過程でめざましく拡大してきたが、その果たす機能はこれまで大きな謎であった。 本研究により、視床枕の神経活動は、私たちの意識している知覚に伴う「外界を確かに理解している」という主観 ...

関連画像

視床 枕 における ニューロン  !脳深部のAvian brains and a new understanding of 脳における視床枕の位置の図視床下核(ルイ体)をとおる


★リンクテーブル★
リンク元中脳」「pulvinar
拡張検索視床枕外側核」「視床枕下核」「外側視床枕核」「視床枕核
関連記事視床

中脳」

  [★]

midbrain
mesencephalon
, 一次脳胞

解剖

  • 中心管は、細い中脳水道となっている
  • 中脳は3つの領域に分けられる。
  • 中脳水道より背側にある領域は中脳蓋
  • 腹外側に突出した部分は大脳脚
  • 両者の間の領域が中脳被蓋である

発生

  • 一次脳胞の中脳

脳神経の神経細胞


Henry Gray (1825-1861). Anatomy of the Human Body. 1918.

中脳とは(医学大事典)

臨床関連

神経内科



pulvinar」

  [★] 視床枕

  • (視床の後端部で皮膚知覚・視覚・聴覚の統合に関与)視床枕
inferior pulvinar nucleuslateral pulvinar nucleus
視床枕


視床枕外側核」

  [★]

lateral pulvinar nucleus
視床枕視床枕下核外側視床枕核


視床枕下核」

  [★]

inferior pulvinar nucleus
視床枕視床枕外側核


外側視床枕核」

  [★]

lateral pulvinar nucleus
視床枕外側核


視床枕核」

  [★]

pulvinar nucleus, pulvinar nuclei


視床」

  [★]

thalamus
  • 図:N.105 B.41 KL.719

機能 (KL.719-722)

  視床核 入力 出力 関連している機能
1 視床前核 AP 乳頭体 帯状回 大脳辺縁系の一部
  前背側核 A      
  前腹側核 AV      
  前内側核 AM      
2 視床内側核 M 視床核 視床下部前頭葉 情動の体験・情動の具現
3 視床外側核 LT      
  背側外側核 LD 帯状回帯状回情動の発現
  後外側核 LP 頭頂葉連合野頭頂葉連合野高等な精神作用と関連
  前腹側核 VA 淡蒼球 前頭葉運動前野 運動系と関連
  外側腹側核 VL 小脳歯状核 前頭葉運動野運動前野 運動系と関連
  後外側腹側核 VPL 体性感覚(下肢~上肢) 頭頂葉の感覚野  
  後内側腹側核 VPM 体性感覚(頭部) 頭頂葉の感覚野  
4 視床後核   上丘側頭葉頭頂葉後頭葉 側頭葉頭頂葉後頭葉 視覚、聴覚、体性感覚

解剖 (KL.719-722)

  • 視床枕に存在する核

7.中心正中核 8.視床網様核






★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡