複合母斑

出典: meddic

compound nevus
色素性母斑



UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 良性色素細胞性母斑における真皮浅層胞巣形成部位および深部neuroid componentでの細胞増殖能,アポトーシスならびにアポトーシス抑制に関する比較研究
  • 母斑巨細胞を認める母斑細胞母斑の臨床的・病理組織学的検討
  • 掌蹠の後天性色素性母斑の形成機序―ホルマリン固定パラフィン包埋未染標本の蛍光法と同一切片のHMB-45・NKI/C-3免疫染色による検討―

関連リンク

ほくろの分類 病型 臨床的特徴 組織像 コメント 複合母斑 淡い褐色から濃い褐色;わずかにまたはかなり隆起することがある;3-6mm 表皮真皮接合部および真皮内にメラノサイトの細胞巣 色素細胞母斑のライフサイクルの第2ステージ
母斑/A.メラノサイト系母斑 355 20 直径20cmを越える巨大な母斑細胞母斑で有毛性のものは 獣皮様母斑と呼ばれ,悪性黒色腫を発生しやすい. 病理組織学的には,境界母斑,複合母斑,真皮内母斑に分類 される. ...

関連画像


押しても画像が表示されない場合はサーバが混雑しています。2週間ほどあけて、再度押下してください。


★リンクテーブル★
先読み色素性母斑
関連記事母斑」「複合」「

色素性母斑」

  [★]

melanocytic nevusmelanocytic nevipigmented nevuspigmented nevi, nevus pigmentosus
色素細胞性母斑色素細胞母斑メラノサイト性母斑母斑細胞母斑


母斑」

  [★]

nevus, birthmark
naevus
あざ

定義

  • 遺伝的ないし胎生的素因に基づき、生涯のさまざまな時期に発現し、きわめて徐々に発育し、皮膚の色調あるいは形の異常を主体とする限局性の皮膚の奇形

分類

由来による分類

  • A. メラノサイト系母斑(神経堤由来):
  • B. 上皮細胞系母斑
  • C. 間葉細胞系母斑

母斑

通常型
特殊型
  • D. 皮膚の色素異常を伴うその他の母斑

神経皮膚症候群



複合」

  [★]

complex
合成物錯体複合体複合物複雑コンプレックス


斑」

  [★]

macula
発疹




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡