表面加温法

出典: meddic

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 熱中症・偶発性低体温 (特集 意識障害の初期診療『ACEC』と『コーマ・ルール』) -- (原因からみた意識障害の初期診療(『コーマ・ルール』))

関連リンク

体温が35~33 の低体温はどんな加温法をしてもよく回復します。患者と一緒に添い寝をするのも有効です。 炭水化物を含んだ温かい飲み物を、すこしずつ、ゆっくりと与える。くず湯やお汁粉、コーンスープなどが最適。
プラスチックの表面加飾加飾は、プラスチック・成形品の付加価値を高めるための技術として近年、注目を集めている。最近では色柄を付与して意匠性を向上 させるだけでなく、表面機能や暖かみのある触感など、製品の使い心地など ...

関連画像

兵庫県尼崎市:動物病院【兵庫 関西保温工業株式会社 | 一般 低体温症の予防と対策|子ども 低体温症の予防と対策|子ども


★リンクテーブル★
関連記事表面」「」「加温

表面」

  [★]

surfacefacesuperficial
直面表在表在性表層性外面的表面上向かう


法」

  [★]

methodlaw
測定法測定方法訴訟方法法律学手法方式法律


加温」

  [★]

heatingrewarmingheat
発情発情期加熱




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡