術後腕神経叢麻痺

出典: meddic

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • II-B-25 骨盤高位手術後腕神経叢麻痺の予防とリハビリテーション
  • 酒井 龍雄,安保 雅博,岩本 靖彦
  • リハビリテーション医学 : 日本リハビリテーション医学会誌 35(11), 839-840, 1998-11-18
  • NAID 110001863753

関連リンク

手指屈曲を再建します。※画像をクリックすると、拡大します。 ④ 術後のリハビリ 腕神経叢損傷の手術後リハビリは特に重要で、長期間を要します。 DFMT法の場合、手術後3~5ヶ月で移植筋に神経が入ってきます。 その後、2,3ヶ月後 ...
診断 腕神経叢がある側頸部から鎖骨上窩の腫脹や疼痛があり、上肢の運動麻痺や感覚障害があるときには、腕神経叢損傷の可能性があります。詳しい神経学的診察・検査で、腕神経叢のどの部位が、どの程度損傷されたのか判断します。
腕神経叢への牽引力の強さと損傷時の上肢の位置で麻痺の型が決まってきます。 前にも述べましたが、大まかに神経根が支配する運動は決まっています。 第5頚髄神経根(C5):肩 第6頚髄(C6):肘屈曲 第7頚髄(C7):肘伸展と手首伸展

関連画像

乳癌の所属リンパ節の範囲の 壁のぼり体操 10回×3セット適 応:肩関節の固定及び 腕神経叢損傷の治療成績


★リンクテーブル★
関連記事腕神経叢」「神経」「麻痺」「術後

腕神経叢」

  [★]

brachial plexus (B)
plexus brachialis
  • 図:N.413(模式図) N.457(枝の走行) KA.413(腕神経叢)
  • 後頚三角にあり、前斜角筋中斜角筋の間から出るところで3本の神経幹を作った後、外側に下行する。
  • C5-T1までの5本の脊髄神経前根腕神経叢を作る
  • 神経幹より近位の部分は、鎖骨より内側にある (N.412 KA.413)



    C3 C4 C5 C6 C7 C8 T1
 横隔神経          
 肩甲背神経            
 長胸神経          
上神経幹            
 鎖骨下筋神経            
 肩甲上神経            
中神経幹              
下神経幹            
外側神経束          
 外側胸筋神経          
内側神経束            
 内側胸筋神経            
 内側上腕皮神経            
 内側前腕皮神経            
後神経束      
 上肩甲下神経            
 胸背神経          
 下肩甲下神経            
 腋窩神経 上肢          
 筋皮神経        
 正中神経      
 橈骨神経    
 尺骨神経          
損傷レベル 主な動作筋 運動機能
C1-C3 胸鎖乳突筋 頭部の前屈、回転
C4 横隔膜(C3-C5)、僧帽筋 呼吸、肩甲骨挙上
C5 三角筋上腕二頭筋 肩関節屈曲・外転・伸展、肘関節屈曲・回外
C6 大胸筋橈側手根伸筋 肩関節内転、手関節背屈
C7 上腕三頭筋橈側手根屈筋 肘関節伸展、手関節掌屈
C8-T1 指の屈筋群、手内筋 指の屈曲、手の巧緻運動


Henry Gray (1825-1861). Anatomy of the Human Body. 1918.




神経」

  [★]

nerve
nervus
ニューロン


解剖で分類

情報で分類

機能で分類


麻痺」

  [★]

paralysis, palsy
(comb form)plegia不全麻痺 paresis




術後」

  [★]

postoperativepostprocedure
手術後





★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡