血管縫合

出典: meddic



UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 血管縫合・吻合の基本 (特集 基本的手術手技)
  • 血管縫合・吻合法の実際 末梢血管吻合 (マスターしておきたい縫合・吻合法の実際--より安全・確実に行うために) -- (縫合・吻合法の実際)
  • 血管縫合・吻合法の実際 静脈縫合--門脈吻合 (マスターしておきたい縫合・吻合法の実際--より安全・確実に行うために) -- (縫合・吻合法の実際)
  • 田上 和夫,橋爪 誠
  • 外科治療 102(-) (増刊), 704-707, 2010-04
  • NAID 40017098477

関連リンク

血管縫合は心臓血管手術に限らず一般的な腹腔内手術時にも必要になることがあります。 血管縫合の原則は全層一層縫合で内膜同士を接着(外翻)させることです。内膜の連続性が絶たれると血液の凝固や閉塞の原因となります。 ...
20世紀初頭まで、外科の役割は「悪いところを切除する」ことにあった。1881年に世界で初めて胃の切除に成功し、周囲の尊敬を集めたウイーン大学のビルロートは、「心臓や動脈の外傷を縫合しようとする外科医は、仲間の敬意を失うで ...
世界大百科事典 第2版 血管縫合の用語解説 - 血管を縫い合わせること。縫合には合成繊維の糸が用いられ,血管壁に与える損傷を最少にするために糸つきの針(無傷針)が用いられている。血管縫合には切開部をそのまま縫う側壁縫合,血管 ...

関連画像

細い血管縫合の教育用ビデオ の血管を使ってマイクロ縫合血管縫合および臓器の移植に関  ・血管縫合~再接着術後まで血管縫合ⅲ 血管 血管 は 内膜 中 膜 外


★リンクテーブル★
国試過去問104E036
拡張検索カレル環状血管縫合法
関連記事血管」「縫合

104E036」

  [★]

  • 主幹動脈損傷を伴う四肢開放性外傷で正しいのはどれか。
  • a 創部を圧迫して止血する。
  • b 局所麻酔下に血管縫合する。
  • c 鉗子で出血部を挟んで止血する。
  • d 血行再建は8時間以上の経過観察後に行う。
  • e 末梢の壊死は下肢よりも上肢で起こりやすい。
[正答]


※国試ナビ4※ 104E035]←[国試_104]→[104E037

カレル環状血管縫合法」

  [★]

Carrel circular suture
環状縫合法

血管」

  [★]

blood vessel, blood vessels
  • 図:M.28

構造

  • 内皮細胞(単層扁平上皮細胞)
  • 基底板
  • 内皮下結合組織(内皮下層 subendothelial layer):疎性結合組織、縦走平滑筋
  • 内弾性板
  • 結合組織に移行

動脈 内膜 中膜 外膜
弾性血管 内皮細胞(ワイベル・パラーデ小体を含む)
基底板
内皮下層(少数の線維芽細胞、散在する平滑筋細胞膠原線維)
不完全な内弾性板
40-70層の有窓性弾性板
弾性板の間に存在する平滑筋細胞
薄い弾性板
外半分には脈管栄養細胞が分布
線維・弾性結合組織
脈管栄養血管
リンパ管
神経細胞
筋性動脈 内皮細胞(ワイベル・パラーデ小体を含む)
基底板
内皮下層(少数の線維芽細胞、散在する平滑筋細胞膠原線維)
厚い内弾性板
40層に及ぶ平滑筋細胞層
厚い外弾性板
薄い線維・弾性結合組織
脈管栄養血管は著明でない
リンパ管
神経線維
細動脈 内皮細胞(ワイベル・パラーデ小体を含む)
基底板
内皮下層:目立たない
内弾性板はなく、弾性線維がある
1-2層の平滑筋細胞 疎性結合組織
神経線維

分類



縫合」

  [★]

suture, stitch
頭蓋縫合



頭蓋骨の縫合

外科手技

参考

  • 1.
簡単に縫合を図解
[display]http://www.geocities.jp/dogcat1111122222/suture2.html




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡