血管柄付き皮弁

出典: meddic

和文文献

  • 遊離血管柄付き皮弁を用いた指尖部損傷の治療 (特集 指尖部損傷に対する再建術)
  • 下顎歯肉癌における下顎辺縁切除後の再建に関する検討
  • 頭頸部癌 = Head and neck cancer 35(4), 365-369, 2009-12-25
  • NAID 10027069827

関連リンク

2012年5月20日 ... 血管柄付き遊離腸骨皮弁(けっかんへいつきゆうりちょうこつひべん) 有茎組織移植↓ ( 1)大胸筋皮弁(だいきょうきんひべん) →最も古典的な組織移植法の一つで、前胸部の 乳首の周辺から組織を採取する方法。 →皮膚、皮下脂肪に大胸筋 ...
マイクロサージャリーを使って移植する身体各部の血管柄付きの組織弁を、一般に遊離 皮弁(ゆうりひべん)といいます。英語ではFree flap(フリーフラップ)です。この遊離皮弁 移植術は、皮膚・皮下脂肪弁や筋肉・骨などに血管を付けた「生きた自家組織」を移植 ...

関連画像

血管柄付遊離腓骨移植術拡大広背筋皮弁法による乳房 左:血管柄付き遊離前腕皮弁 従来の自家組織移植:腹直筋皮


★リンクテーブル★
拡張検索遊離血管柄付き皮弁移植
関連記事血管」「皮弁

遊離血管柄付き皮弁移植」

  [★]

free vascularized skin flap graft


血管」

  [★]

blood vessel, blood vessels
  • 図:M.28

構造

  • 内皮細胞(単層扁平上皮細胞)
  • 基底板
  • 内皮下結合組織(内皮下層 subendothelial layer):疎性結合組織、縦走平滑筋
  • 内弾性板
  • 結合組織に移行

動脈 内膜 中膜 外膜
弾性血管 内皮細胞(ワイベル・パラーデ小体を含む)
基底板
内皮下層(少数の線維芽細胞、散在する平滑筋細胞膠原線維)
不完全な内弾性板
40-70層の有窓性弾性板
弾性板の間に存在する平滑筋細胞
薄い弾性板
外半分には脈管栄養細胞が分布
線維・弾性結合組織
脈管栄養血管
リンパ管
神経細胞
筋性動脈 内皮細胞(ワイベル・パラーデ小体を含む)
基底板
内皮下層(少数の線維芽細胞、散在する平滑筋細胞膠原線維)
厚い内弾性板
40層に及ぶ平滑筋細胞層
厚い外弾性板
薄い線維・弾性結合組織
脈管栄養血管は著明でない
リンパ管
神経線維
細動脈 内皮細胞(ワイベル・パラーデ小体を含む)
基底板
内皮下層:目立たない
内弾性板はなく、弾性線維がある
1-2層の平滑筋細胞 疎性結合組織
神経線維

分類



皮弁」

  [★]

flap,cutaneous flap ,skin flap, surgical flap
皮膚弁有茎皮弁 pedicle flap
フラップ島状皮弁遊離植皮術





★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡