血管性耳鳴

出典: meddic


UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 血管性耳鳴
  • 他覚的耳鳴の3症例--軟口蓋間代痙攣性耳鳴と血管性耳鳴
  • 川瀬 尚,橋本 雅夫,中村 秀樹
  • 岩手医学雑誌 26(4), p476-481, 1974-08
  • NAID 40000144991

関連リンク

拍動性耳鳴りとは、血管が脈打っているように感じる耳鳴りです。頭蓋内圧亢進症、 甲状腺機能亢進症、高血圧などが原因で引き起こされます。
今、全国では600万人の人が耳鳴りで悩まされていると言われています。女性が社会に どんどん進出するようになり、若い女性のストレスや疲労による耳鳴りも増えてきている ようです。 ストレス以外のことによる耳鳴りもさまざまあります。耳鳴りにはいろいろな ...

関連画像

神經性耳鳴火柴人醫師(李廣冀)腦血管痙攣 -癥狀神經性耳鳴 -疾病病因在除外了外耳及中耳性耳鳴后 耳鳴りに効果のあるツボの位置


★リンクテーブル★
関連記事血管」「耳鳴」「血管性

血管」

  [★]

blood vessel, blood vessels
  • 図:M.28

構造

  • 内皮細胞(単層扁平上皮細胞)
  • 基底板
  • 内皮下結合組織(内皮下層 subendothelial layer):疎性結合組織、縦走平滑筋
  • 内弾性板
  • 結合組織に移行

動脈 内膜 中膜 外膜
弾性血管 内皮細胞(ワイベル・パラーデ小体を含む)
基底板
内皮下層(少数の線維芽細胞、散在する平滑筋細胞膠原線維)
不完全な内弾性板
40-70層の有窓性弾性板
弾性板の間に存在する平滑筋細胞
薄い弾性板
外半分には脈管栄養細胞が分布
線維・弾性結合組織
脈管栄養血管
リンパ管
神経細胞
筋性動脈 内皮細胞(ワイベル・パラーデ小体を含む)
基底板
内皮下層(少数の線維芽細胞、散在する平滑筋細胞膠原線維)
厚い内弾性板
40層に及ぶ平滑筋細胞層
厚い外弾性板
薄い線維・弾性結合組織
脈管栄養血管は著明でない
リンパ管
神経線維
細動脈 内皮細胞(ワイベル・パラーデ小体を含む)
基底板
内皮下層:目立たない
内弾性板はなく、弾性線維がある
1-2層の平滑筋細胞 疎性結合組織
神経線維

分類



耳鳴」

  [★]

じめい
tinnitus, buzzing, ringing in the ear
耳鳴り
自覚的耳鳴耳鳴症他覚的耳鳴拍動性耳鳴ear noises


分類

  • 非振動性耳鳴:聴覚伝導路を含む聴器に生じた機械的、化学的刺激による。
  • 振動性耳鳴:機械的な成因(筋肉性(耳小骨筋、口蓋帆筋)、血管性(コマ音(重症貧血など)、聴器近傍の脳動脈瘤、脳動静脈奇形による拍動性耳鳴)
IMD.277
  • 聴力低下に随伴
  • 血管雑音:頚部動脈狭窄、硬膜動静脈瘤、動静脈奇形
  • その他
  • てんかん、高血圧、不眠、うつ状態、頭部外傷後遺症

問診のポイント

  • 連続性 / 拍動性
  • 高音性 / 低音性


血管性」

  [★]

vascular vasculogenic
維管束血管血管原性脈管



★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡