血清蛋白型

出典: meddic

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 電気泳動法によって検出される遺伝標識の骨髄移植における挙動
  • 岩手県の1試料における赤血球酵素・調査結果血清蛋白型の分布ならびにGc亜型の地理勾配〔英文〕

関連リンク

世界大百科事典 第2版 血清タンパク型の用語解説 - ゲノムDNAやミトコンドリアDNA上の塩基配列の差によって生じる遺伝的個体差)が検査の主役を担うようになっている。血液の多型形質のなかでとくに利用価値の高いのは,型の種類が ...
異常を示す病態 † 急性炎症型:Alb↓、α1↑、α2↑ 慢性炎症型:Alb↓、α1↑、α2↑、β↓、γ↑ 急性肝障害型:Alb↓、α2↓、経過と共にγ↑(血清総蛋白量低下) 慢性肝障害型(肝硬変):Alb↓、α2↓、γ↑(増加したγ分画がβに迫りβ-γ bridgingと ...

関連画像


押しても画像が表示されない場合はサーバが混雑しています。2週間ほどあけて、再度押下してください。


★リンクテーブル★
関連記事血清」「」「血清蛋白

血清」

  [★]

serum (Z), blood serum
  • 血液を凝固させて生じた血餅を取り除いて得られる黄色い透明な液体 (SP.484)
  • 血漿からフィブリノーゲンと凝固因子を取り除いたもの

関連

検査

保存

  • 血清の保存は冷蔵1週間、冷凍は-80℃


型」

  [★]

機序形式形成形態種類パターンパターン形成品種編成方法モード様式タイプ標本タイプフォーム成立形づくる
原型


血清蛋白」

  [★]

serum protein
血清タンパク質血清蛋白質




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡