蠕動

出典: meddic

peristalsis
蠕動運動 peristaltic movement





発生機構

  • 徐波
  • 大弯側中央部に3-5回/分の頻度で収縮するペースメーカ→幽門洞に移動(3-4 cm/s)
  • 徐波が収縮閾値を超えると平滑筋収縮(Ca2+流入による)

調節機構

  • 筋原性調節
  • 神経性調節(遠心性)
  • 交感神経 :
  • ノルアドレナリン作動性ニューロン(抑制性、α作用による)
  • 副交感神経:
  • コリン作動性介在ニューロン(興奮性)
  • VIP,NO作動性介在ニューロン(抑制性)
  • 液性調節
  • 幽門洞部輪状筋 :
  • ガストリン    :収縮力増大 (興奮性)
  • セクレチン、CCK  :弛緩    (抑制性)
  • 幽門括約筋   :
  • セクレチン、CCK  :      (興奮性)


Wikipedia preview

出典(authority):フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』「2013/06/29 17:45:38」(JST)

wiki ja

[Wiki ja表示]

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 消化管ペプチドで大建中湯の効果を評価する : 消化管ペプチドを介したモルヒネ誘発性便秘に対する大建中湯の効果 (特集 漢方薬の臨床効果に関する薬理学的エビデンス)
  • 佐藤 雄己
  • 日本薬理学雑誌 = Folia pharmacologica Japonica : くすりとからだ : ファーマコロジカ 143(3), 120-125, 2014-03
  • NAID 40019997970
  • 消化器系のフィジカルアセスメント (特集 はじめての子どものフィジカルアセスメント : 確かな知識と技術で臨床能力を高めよう!) -- (フィジカルアセスメントの実際)
  • 排便援助における温罨法の部位の検討 : 腰背部と腹部における比較
  • 木下 彩子,石井 範子,KINOSHITA Ayako,ISHII Noriko
  • 秋田大学大学院医学系研究科保健学専攻紀要 21(2), 87-96, 2013-10-31
  • … ST-CAS 得点では, 罨法部位の違いによる差はなかった.以上のことより, 就床患者の排便を促すための温罨法は, 腹部でも腰背部でもともに腸蠕動を促進する援助であり,罨法貼用部位は対象の状況を考慮して選択してもよいことが示唆されたといえる.The purpose of this study was to evaluate whether the site to which a hot compress was applied would make a difference in promoting defecation. …
  • NAID 110009633239
  • 人工筋肉を用いた蠕動運動型ポンプにおける流量制御弁の開発
  • 大学院研究年報 理工学研究科篇 (第43号/2013), 2013-07-01
  • NAID 120005394180

関連リンク

ちょうぜんどう。 腸の輪状筋が行う収縮運動(蠕動運動)のこと。蠕動運動に伴って出るゴロゴロという音を、グル音・腸雑音・腸蠕動音などと呼ぶ。蠕動運動の機能が低下すると、消化に時間がかかったり、便秘になっ
ぜんどう【蠕動】とは。意味や解説、類語。[名](スル)1 ミミズなどの虫が身をくねらせてうごめきながら進むこと。また一般に、うごめくこと。「うじ虫の―」「風が…ゆるやかに―して進んで居た」〈佐藤春夫・田園の憂鬱〉2 ...
蠕動で始まる言葉の辞書すべての検索結果。ぜんどう【蠕動】,ぜんどう【蠕動】,ぜんどううんどう【蠕動運動】,ぜんどうする【蠕動する】,ぜんどう【蠕動−する】,蠕動運動 - goo辞書は無料で使える日本最大級の辞書サービスです。

関連画像


押しても画像が表示されない場合はサーバが混雑しています。2週間ほどあけて、再度押下してください。


★リンクテーブル★
先読みperistaltic movement
国試過去問101E019
リンク元消化と吸収」「peristalsis」「ぜん動」「逆蠕動
拡張検索食道蠕動低下」「蠕動反射」「胃蠕動

peristaltic movement」

  [★]

101E019」

  [★]

  • 次の文を読み、19~21の問いに答えよ。
  • 21歳の男性。右下腹部痛と下痢とを主訴に来院した。
  • 現病歴: 3か月前から右下腹部痛が持続し、1週前から1日5回の下痢が出現している。今朝から37℃台の発熱を認めている。
  • 既往歴:19歳時、痔瘻の手術を受けた。
  • 現症:身長168cm、体重54kg。体温37.2℃。脈拍72/分、整。血圧118/62mmHg。眼瞼結膜に貧血を認める。眼球結膜に黄梁を認めない。右下腹部に圧痛を伴う腫瘤を触知する。筋性防御は認めない。肝・脾は触知しない。
  • 検査所見:尿所見:異常を認めない。
  • 血液所見:赤沈48mm/1時間、赤血球310万、Hb9.1g/dl、白血球9,800、血小板51万。
  • 血清生化学所見:総蛋白5.8g/dl、アルブミン2.3g/dl、AST25IU/l、ALT25IU/l。CRP3.8mg/dl。大腸内視鏡写真を以下に示す。


  • この患者の下痢の原因はどれか。
[正答]


※国試ナビ4※ 101E018]←[国試_101]→[101E020

消化と吸収」

  [★]

消化液

調節機構

  1. 自律神経系
  2. 消化器ホルモン
  3. オータコイド

定義

消化
嚥下した大きな物質を吸収可能な小さな物質にまで分解する過程
吸収
生体外のものが生体内にはいること
機械的消化
消化管運動(蠕動分節運動)による消化
化学的消化
消化液に含まれる酵素による消化

機能

  • 摂食
  • 消化
  • 吸収

摂食

  1. 口腔内に食物を入れる
  2. 咀嚼
  3. 唾液分泌
  4. 味覚、嗅覚
  5. 嚥下

peristalsis」

  [★] 蠕動

WordNet   license wordnet

「the process of wavelike muscle contractions of the alimentary tract that moves food along」
vermiculation

PrepTutorEJDIC   license prepejdic

「蠕動(ぜんどう)運動(筋肉の収縮と弛緩(しかん)の運動)」


ぜん動」

  [★]

peristalsisperistaltic
蠕動

逆蠕動」

  [★]

antiperistalsis
蠕動



食道蠕動低下」

  [★]

esophageal dysmotility
食道運動障害クルミ割り食道

蠕動反射」

  [★]

peristaltic reflex
蠕動


胃蠕動」

  [★]

gastric peristalsis





★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡