虹彩欠損

出典: meddic


[[]]
[[]]


和文文献

  • 713 虹彩欠損補正楕円推定トラッキング法による広範囲対応視線入力システム(OS7 オーガナイズドセッション《精密/微細加工と評価》)
  • 茨城講演会講演論文集 : Ibaraki district conference 2013(21), 205-206, 2013-09-06
  • NAID 110009962088
  • 弱視治療を行った虹彩欠損 (iris coloboma) の1例
  • 眼科臨床紀要 = Folia Japonica de ophthalmologica clinica 3(11), 1227-1231, 2010-11-15
  • NAID 10030251786
  • 虹彩付き眼内レンズを縫着した穿孔性眼外傷による無水晶体, 広範囲虹彩欠損の1例
  • IOL & RS : Japanese journal of cataract and refractive surgery : 日本眼内レンズ屈折手術学会誌 24(2), 298-303, 2010-06-01
  • NAID 10029690971

関連リンク

【最新の回答】すいません。部分欠損と書きながら無虹彩症の不完全型と混同して書いてしまいました。無虹彩症にはいろいろ型があって、完全にないもの、不完全型欠損、低形成型に ...
虹彩欠損 coloboma of iris 「概念」 虹彩が6時方向に欠損したもの。 「病理」 虹彩が最後に閉じるのは6時方向。 最後まで閉じ切らないと本症になる。 「分類」 全幅虹彩欠損は、虹彩根部まで欠損。 部分虹彩欠損は、虹彩根部まで未 ...
ぶどう膜欠損は生じる部位や程度により症状も異なります。虹彩欠損では虹彩の下方への偏位、鍵穴状の虹彩が見られ、瞳孔の形が異常なためか光をまぶしがりサングラスが必要な場合があります。毛様体欠損では水晶体下方のへこ ...

関連画像

前の写真で、虹彩が角膜欠損  円錐角膜、虹彩・瞳孔付虹彩図はCircumpapillary choroidal 上は手術後の写真で虹彩を切除 虹彩のコロボーマ では鍵穴状


★リンクテーブル★
国試過去問079A074
リンク元眼杯裂
関連記事虹彩」「欠損

079A074」

  [★]

  • a. 血尿で発見されることが多い
  • b. 表面平滑境界鮮明な腫瘤として触れる
  • c. 合併症として虹彩欠損がある
  • d. 肺転移を起こしやすい
  • e. 高い治癒率が得られる

眼杯裂」

  [★]

choroid fissure, optic fissure, ocular cleft, fetal fissure
fissura optica
眼裂、脈絡膜裂 choroid fissure


  • 眼胞が陥入して眼杯となり、同じく水晶体板も陥入して水晶体胞となる。眼胞の陥入は腹側縁でもおこり、眼杯裂を形成する。眼杯裂から硝子体動脈が侵入し眼球部に到達する。第7週頃に眼杯裂の両端(眼杯裂唇)が癒合する。眼杯の前方は閉鎖せず将来の瞳孔となる。

臨床関連

  • 虹彩欠損 coloboma iridis
  • 眼杯裂唇の癒合が前方で起きなかった場合におこる。



虹彩」

  [★]

iris (KH)
自律神経 平滑筋 機能
交感神経 瞳孔散大筋 散瞳 mydriasis
副交感神経 瞳孔括約筋 縮瞳 miosis

発生

欠損」

  [★]

欠損症
異常遺伝子欠失、欠く、欠失欠損症欠点欠乏欠乏症欠乏性欠落削除、除去、ディリーション発育不全非形成不完全不十分不足無形成欠くこと欠陥失うミス

概念

  • 本来存在するはずのものが、まったく失われている状態。





★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡