蘇生後不整脈

出典: meddic

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

関連リンク

体温の調節 低体温療法 低体温を許容(心停止後にしばしば生じる33 [91.5 F]までの軽度低体温)したり、積極的に低体温療法を導入したりすることは、ともに蘇生後の治療に有用かも知れない。 二つの無作為化比較試験(LOE1 3;LOE2 4 ...
蘇生後の集中治療1 日本版救急蘇生ガイドラインに盛り込むべき内容 採用の理由、および指導上の留意点など ・蘇生後の昏睡状態の患者ではnormocapniaで管 理するのが望ましい。・蘇生後の昏睡状態の患者ではルーチンに過換気

関連画像

 発作のCPRによる蘇生後の心電図薬剤投与の手順(エピネフリン 看護とお金と美の追求 : 心電図  停止 蘇生 後 と いった 循環器


★リンクテーブル★
関連記事不整脈」「蘇生」「生後

不整脈」

  [★]

arrhythmia
抗不整脈薬不整脈の背景因子

分類

病因の分類

  • 調律の異常(リズム)
  • 心房・心室の心拍の異常(レート)

心拍での分類

  • 徐脈性(50回/分以下)
洞房結節の自動能低下
房室結節のブロック
心拍出量↓
  • 頻脈性(100回/分以上)
異所性自動能の亢進 + リエントリー
一回拍出量↓、肝血流量↓

発生機序

刺激生成異常
洞結節自動能の亢進・低下
洞結節以外の異常自動能
トリガード・アクティビティ
興奮伝導異常
伝導遅延ブロック
リエントリー

刺激生成異常

  • 洞結節自動能の亢進・低下
  • 洞結節以外の異常自動能
  • トリガード・アクティビティ

興奮伝導異常

  • 伝導遅延ブロック
  • リエントリー

原因による分類

  • 生理的 → Wenckebach型2度房室ブロック(交感神経の緊張による房室結節内ブロック)
  • 病的

ガイドライン

  • 不整脈薬物治療に関するガイドライン(2009年改訂版)
[display]http://www.j-circ.or.jp/guideline/pdf/JCS2009_kodama_h.pdf



蘇生」

  [★]

resuscitationresuscitateresuscitative
救急蘇生蘇生法


生後」

  [★]

after birth
出生後




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡