茎捻転

出典: meddic

torsion of the pedicle



UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 急性腹症で発症した小児Meckel憩室茎捻転の1例
  • 三谷 泰之,瀧藤 克也,渡邉 高士 [他],中森 幹人,山上 裕機
  • 日本小児外科学会雑誌 48(7), 1051-1054, 2012-12-20
  • … 小腸の拡張と右下腹部に嚢胞性の病変を認めた.急性虫垂炎の穿孔による膿瘍形成や小腸重複症の感染などを考え緊急手術を行った.腹腔内を検索すると暗緑色の嚢胞様構造を認め,Meckel憩室が頸部で捻転し壊死したもので,憩室楔状切除を施行した.Meckel憩室が茎捻転をおこした場合は,急性腹症を呈し嚢胞性病変として描出される.長くて頸部が狭小なものは茎捻転しやすいため,予防的切除の適応がある. …
  • NAID 110009562252
  • 症例 多胞性卵巣症候群およびそれに類する病態に由来する卵巣腫大が原因の茎捻転および急性腹症の3例
  • 吉田 誠哉,足立 学,柵木 善多 [他]
  • 産科と婦人科 79(11), 1431-1435, 2012-11-00
  • NAID 40019469511
  • 11×10cm大の Meckel 憩室茎捻転の1例
  • 平木 将之,松山 仁,橋本 和彦,福島 幸男,佐々木 洋
  • 日本臨床外科学会雑誌 = The journal of the Japan Surgical Association 73(9), 2295-2299, 2012-09-25
  • NAID 10031123807

関連リンク

一般的には、腫瘍の大きさが直径5~6センチ以上になると茎捻転を起こす可能性があると考えられていますが、それ以下の大きさでもまれにねじれを起こすことはあります。 お腹に力を入れる、体位を変換するなどが契機となって発生 ...
これを「卵巣腫瘍の茎捻転」といいます * 卵巣の腫瘍が5~6cm以上になると起こしやすいとされています。茎捻転を起こした80%前後が5~15cmの大きさです * 5cm以下のときでも起こりえます * 大きすぎると起こりにくいとされて ...

関連画像

卵巣嚢腫茎捻転卵巣茎捻転卵巣のう腫茎捻転 (らんそう 嚢腫 茎 捻転/卵巣嚢腫 茎 捻転 正常卵巣の茎捻転正常卵巣の茎捻転


★リンクテーブル★
国試過去問089B060
拡張検索卵巣腫瘍茎捻転」「卵巣茎捻転
関連記事捻転

089B060」

  [★]

  • (1) 粘液性嚢胞腺腫は単房性であることが多い
  • (2) 成熟嚢胞性奇形種は茎捻転を起こしやすい
  • (3) Leydig細胞種は男性化作用を示す
  • (4) 線維腫の合併症として胸水腹水貯留がある
  • (5) Krukenberg腫瘍は片側卵巣に発生することが多い
  • a. (1)(2)(3)
  • b. (1)(2)(5)
  • c. (1)(4)(5)
  • d. (2)(3)(4)
  • e. (3)(4)(5)

卵巣腫瘍茎捻転」

  [★]

pedicle torsion in ovarian tumor
卵巣茎捻転



卵巣茎捻転」

  [★]

卵巣腫瘍茎捻転


捻転」

  [★]

torsion abnormality
捻転症回旋




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡