苺舌

出典: meddic

strawberry tongue, raspberry tongue
苺状舌イチゴ舌
猩紅熱舌
[show details]




UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 淋巴腺腫張及び軽度の苺舌を主徴としてインフルエンザ様に流行した一熱性疾患について

関連リンク

(3)イチゴ舌 舌の表面が、イチゴの表面のようになることがあります。(発病2~4日目) (4)全身発疹 顔や股のところに、小さい赤い発疹が多数出現します。(発病1~2日目) かゆみを伴うことも多いようです。(猩紅熱) (5)皮膚落屑 いろいろな症状が消えた .
「いちご舌」タグが付いているQ&Aの一覧ページです。「いちご舌」に ...

関連画像

舌がイチゴのように赤く 苺 舌イチゴ舌溶連菌感染症の口の中の変化もうちょっと安くならない 昨日の続きでイチゴのかぶりつ


★リンクテーブル★
先読みraspberry tongue
リンク元A群溶血性連鎖球菌咽頭炎」「白イチゴ舌
関連記事

raspberry tongue」

  [★]

strawberry tongue


A群溶血性連鎖球菌咽頭炎」

  [★]

group A streptococcal pharyngitis
連鎖球菌性咽頭炎A群溶血性連鎖球菌
  • 急性咽頭炎で受診する多くの例はウイルス性で、本疾患は5-15%程度
  • Streptococcus pyogenesによる咽頭炎(上気道炎)
  • 5類感染症定点把握疾患
  • 感染から1~数週間後に起こりうるリウマチ熱や急性糸球体腎炎(溶連菌感染後急性糸球体腎炎)があるために診断が必要となる。
  • 症状:咽頭痛発熱で発症。消化器症状(嘔吐)がありうる
  • 身体所見:口蓋扁桃発赤・白苔付着、軟口蓋の点状出血、苺舌。全身の点状紅斑様、日焼け様の皮疹、口囲蒼白がみられる場合もある(猩紅熱)
  • 診断:センタースコア2点以上で迅速検査もしくは培養施行し陽性ならば治療。
  • 治療:ペニシリン系抗菌薬が第一選択で、治療期間は10日間。ペニシリンにアレルギーがある場合にはマクロライド系抗菌薬を考慮する。治療はリウマチ熱や化膿性合併症(扁桃周囲炎)の予防のために行われ、急性糸球体腎炎の予防効果は証明されていない

白イチゴ舌」

  [★]

white strawberry tongue
苺舌
[show details]


舌」

  [★]

tongue
味覚


舌の神経支配

  • N.58
         舌体       |[有郭乳頭]  舌根
         前2/3       | ▼[分界稜] 後1/3
                  |   ▼
感覚神経(特殊) 顔面神経(CN VII)|        舌咽神経(CN IX )、最後方は迷走神経(CN X)
感覚神経(一般) 三叉神経(CN V  )|        舌咽神経(CN IX )、最後方は迷走神経(CN X)
運動神経     舌下神経(CN XII)|        舌下神経(CN XII)
発生学的起源   第一鰓弓              第二・三・鰓弓+四鰓弓の一部

機能

  • 味覚
  • 咀嚼

臨床関連

BAT. 279 IMD.74
  • 舌の異常

参考

  • 1.
[display]http://www.linkclub.or.jp/~entkasai/zetu-1.html






★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡