舌状回

出典: meddic

()
lingual gyrus


lingual gyrus

Wikipedia preview

出典(authority):フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』「2014/09/19 15:45:31」(JST)

wiki ja

[Wiki ja表示]

和文文献

  • 陳旧性右後頭葉梗塞に左後頭葉梗塞が加わったことにより相貌失認を発症した1症例
  • 岩永 圭介,佐藤 聡,佐藤 秀代 [他]
  • 臨床神経学 51(5), 354-357, 2011-05
  • NAID 40018850710
  • 向きを表す単語と記号に対する時空間的脳活動の比較(<特集>脳と知覚)
  • 豊島 恒,山ノ井 高洋,山崎 敏正,大西 真一,菅野 道夫
  • 知能と情報 : 日本知能情報ファジィ学会誌 : journal of Japan Society for Fuzzy Theory and Intelligent Informatics 18(3), 425-433, 2006-06-15
  • … 向については8種類すべての推定結果で大きな差はみられなかった.中心前回にECDが推定された以後では,漢字提示の場合,刺激の向きによらず右中側頭回にECDが推定され,その後左中側頭回のWernicke野,左角回,左舌状回など言語に関係する部位にECDが推定された.その後左中前頭回および左下前頭回に,その後前頭前野にECDが推定され,ERPsの振幅が大きく変化する直前に中心前回にECDが推定された.一方矢印提示の場合には,右中 …
  • NAID 110004757952

関連リンク

関連画像


押しても画像が表示されない場合はサーバが混雑しています。2週間ほどあけて、再度押下してください。


★リンクテーブル★
関連記事

回」

  [★]

大脳皮質の回

gyrus (M), cerebral gyri (KL)
脳回 (KA),大脳回 (KL)




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡