舌咽神経痛

出典: meddic

glossopharyngeal neuralgia
舌咽チック glossopharyngeal tic、舌咽迷走神経痛
舌咽神経疾患舌咽神経
  • 一側舌咽神経支配領域に発作性疼痛を来す疾患
  • 女性に比べて男性に多く、30-40歳代に好発する。
  • 三叉神経痛の1/10~数十分の一ないし1/100の頻度とされる。
  • 咳嗽、くしゃみ、嚥下、発声なとにより誘発される
  • 激しい一過性の鋭い痛みが耳、舌後方、扁桃窩、顎の下方に起こる。
  • 一側の耳が赤くなることがある。
  • 鑑別疾患:三叉神経痛(第3枝)、扁桃炎、舌咽咽頭炎、歯疾患
  • 治療:本態性の場合にはカルバマゼピン・フェニトインなどの抗痙攣薬内服、無効の場合は舌咽神経ブロック、神経血管減圧術。




Wikipedia preview

出典(authority):フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』「2012/06/24 13:02:43」(JST)

wiki ja

[Wiki ja表示]

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 疼痛管理にオピオイド鎮痛薬が有効と考えられた舌咽神経痛の1例
  • 幸崎 弥之助,田北 智裕,俵 哲,大塚 忠弘,平野 照之,内野 誠
  • 臨床神経学 49(6), 364-369, 2009-06-01
  • NAID 10025185604
  • 臨床講義 神経血管圧迫症候群--特に三叉神経痛,片側顔面痙攣,舌咽神経痛の診断と治療
  • 松島 俊夫,峯田 寿裕
  • 臨牀と研究 86(8), 1057-1060, 2009-08
  • NAID 40016802583
  • 微量滴下セットを用いた神経血管減圧術(手術手技・周術期管理)
  • 五味 正憲,石川 正恒,古瀬 元雅,前川 秀継,鈴木 孝征,西田 南海子,太田 剛史,戸田 弘紀,青木 友和
  • 脳神経外科ジャーナル 17(4), 335-339, 2008-04-20
  • … 神経血管減圧術は三叉神経痛や顔面痙攣,舌咽神経痛に対する確立された治療方法である.当院では神経を外科的に減圧するためには,血管の移動が望ましいと考えている.われわれはこの際に,フィブリン糊を微量滴下することができる装置を新たに改良,開発した.これによって小脳橋角部という狭い部位での手技がより簡便なものになった.当院ではここ4年間で274例の神経血管減圧術を行い,その約80%(223例)でこの微量滴下装 …
  • NAID 110006657330

関連リンク

この病気は典型的な症状が見られることとMRI検査所見から診断されます。MRI検査では、腫瘍(類上皮腫など)がないことを確認し、舌咽神経を圧迫している血管の有無を調べます。舌咽神経は細く、MRI検査でも描出しくにい脳神経な ...
舌咽神経痛とは 舌咽神経痛は、舌咽神経の刺激による知覚神経の支配が問題を起こすと 出現します。これは脳血管疾患とは区別され、舌の付け根の部分の痛みや 違和感を起こします。舌咽神経痛のはっきりとした原因は不明ですが、

関連画像

舌咽神経 痛 舌咽神経 痛 とは 12)舌咽神経痛に清上ケン 舌咽神経痛について舌咽神経痛の手術舌咽神経痛の臨床記録>三叉神経痛、舌咽神経痛、顔面


★リンクテーブル★
国試過去問099E013
リンク元オーベルシュタイナー・レートリッヒ帯」「咽頭痛」「舌咽神経疾患」「glossopharyngeal neuralgia
関連記事舌咽神経」「神経」「神経痛」「

099E013」

  [★]

  • 真珠腫性中耳炎でみられないのはどれか。
[正答]


※国試ナビ4※ 099E012]←[国試_099]→[099E014

オーベルシュタイナー・レートリッヒ帯」

  [★]

Obersteiner-Redlich zone
Obersteiner-Redlich帯
[show details]


咽頭痛」

  [★]

sore throat, pharyngeal pain, pharyngodynia
[[]]

咽頭痛を示す主な疾患 (内科診断学第2版 p.339)


舌咽神経疾患」

  [★]

glossopharyngeal nerve disease
舌咽神経痛


glossopharyngeal neuralgia」

  [★]

舌咽神経痛
舌咽神経痛


舌咽神経」

  [★]

glossopharyngeal nerve (B), CN IX
脳神経
  • 頚静脈孔から頭蓋を出る。迷走神経副神経


一般感覚性 臓性感覚性 特殊感覚性 体性運動性 臓性運動性 鰓弓運動性 神経細胞(中枢神経外) 神経細胞(中脳) 神経細胞(橋) 神経細胞(延髄) 神経細胞(脊髄) ○-< 節後ニューロン 頭蓋からの出口 分布と機能
          脳神経IXの下神経節           頚静脈孔 外耳からの皮膚感覚
          脳神経IXの上神経節           耳下腺、頸動脈小体、頸動脈洞、咽頭、中耳からの臓性感覚
          脳神経IXの下神経節           舌の後ろ1/3からの味覚
                  耳神経節 副交感神経:耳下腺
                    支配筋:茎突咽頭筋(嚥下を助ける)





神経」

  [★]

nerve
nervus
ニューロン


解剖で分類

情報で分類

機能で分類


神経痛」

  [★]

algia
neuralgia, nerve pain



痛」

  [★]

pain
痛み疼痛




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡