自由誘導減衰

出典: meddic


Wikipedia preview

出典(authority):フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』「2016/02/19 16:23:08」(JST)

wiki ja

[Wiki ja表示]

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • ARモデルに基づくFID信号の周波数と減衰率の推定における高い減衰率が推定精度に与える影響(ネットワークプロセッサ,通信のための信号処理,無線LAN/PAN,一般)
  • 電子情報通信学会技術研究報告. CS, 通信方式 111(467), 61-64, 2012-03-01
  • NAID 110009545641
  • ARモデルに基づくFID信号の周波数と減衰率の推定における高い減衰率が推定精度に与える影響(ネットワークプロセッサ,通信のための信号処理,無線LAN/PAN,一般)
  • 電子情報通信学会技術研究報告. CAS, 回路とシステム 111(465), 61-64, 2012-03-01
  • NAID 110009545572
  • ARモデルに基づくFID信号の周波数と減衰率の推定における高い減衰率が推定精度に与える影響(ネットワークプロセッサ,通信のための信号処理,無線LAN/PAN,一般)
  • 電子情報通信学会技術研究報告. SIP, 信号処理 111(466), 61-64, 2012-03-01
  • NAID 110009545299

関連リンク

NMR では、 核スピンからなる磁石(核磁化) に注目し、その磁石からの信号を検出します。 その信号をFID(自由誘導減衰)と呼びます。 平衡状態(定常状態)では 核スピンからなる磁石(核磁化) は、静磁場と同じ方向を向いてたま ...
フーリエ変換NMRにおける自由誘導減衰(じゆうゆうどうげんすい、英: free induction decay, FID )は、磁場中の(通常z軸に沿った)非平衡核スピン磁化歳差運動によって生成する可観測のNMRシグナルである。この非平衡磁化は、一般的に ...

関連画像


押しても画像が表示されない場合はサーバが混雑しています。2週間ほどあけて、再度押下してください。


★リンクテーブル★
リンク元スペクトロスコピー」「FID
関連記事誘導」「自由」「減衰

スペクトロスコピー」

  [★]

spectroscopy
分光学分光測定分光法分光測定法勾配磁場自由誘導減衰

FID」

  [★]

自由誘導減衰


水素炎イオン化検出器
自由誘導減衰


誘導」

  [★]

inductionguidancederivationinduceinductive
ガイダンス指導導入引き起こす誘起誘導性誘導的誘発帰納的帰納法溶原菌


自由」

  [★]

freedomfreefreelyad libitum、(adv,abrv)ad lib
適宜取り除く無料遊離遊離型含まないフリー


減衰」

  [★]

decaydecrementdecaydamp
壊変湿気崩壊弱める湿気のある




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡