自己免疫性萎縮性胃炎

出典: meddic


UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 自己免疫性萎縮性胃炎
  • 自己免疫性消化器疾患 (特集 臓器特異的自己免疫疾患--その診かた・考え方) -- (臨床医に必要な臓器特異的自己免疫疾患の診かた・考え方)
  • 中本 伸宏,齋藤 英胤,石井 裕正
  • 日本医師会雑誌 129(7), 912-916, 2003-04-01
  • NAID 40005725772

関連リンク

Sidney Cohen, MD 自己免疫化生性萎縮性胃炎は,壁細胞を障害し,低酸症および内因子分泌減少を来す遺伝性自己免疫疾患である。結果として,萎縮性胃炎,ビタミンB 12 吸収不良,高頻度の悪性貧血が起こる。胃癌のリスクは3倍に ...
A型胃炎(自己免疫性胃炎)の頻度は慢性胃炎の10%未満の頻度 A型胃炎(自己免疫性胃炎)の組織所見 最重要所見はびまん性(汎発性)かつ高度の胃底腺萎縮 壁細胞を見出せないほどの胃底腺萎縮 が必須の所見となる 体部腺領域から萎縮 ...

関連画像


押しても画像が表示されない場合はサーバが混雑しています。2週間ほどあけて、再度押下してください。


★リンクテーブル★
関連記事免疫」「萎縮性胃炎」「胃炎」「萎縮」「

免疫」

  [★]

immunity, immune
免疫系

免疫の種類 (PT.246-251)

  主に関与するリンパ球 働き リンパ節での局在
細胞免疫 T細胞 (1)免疫の活性化 傍皮質
(2)抗原を有する細胞への攻撃
液性免疫 B細胞 抗体産生 皮質

T細胞の種類

細胞の種類 補レセプター 抗原を提示する細胞 MHC抗原
キラーT細胞(Tc) CD8 抗原提示細胞 MHCクラスI
ヘルパーT細胞(Th) CD4 全ての細胞 MHCクラスII

ヘルパーT細胞の種類

T細胞 関連する因子 産生する物質 機能
Th1 IL-12

 増殖

IL-2,IFN-γなど 細胞性免疫を促進'

 (1)キラーT細胞NK細胞マクロファージを活性化  (2)遅延型過敏反応により自己免疫疾患に関与

Th2 IL-4

 Th→Th2

IL-4,IL-5,IL-6,IL-10など 液性免疫を促進'

 (1)B細胞好酸球肥満細胞に作用。  (2)即時型アレルギーに関与



萎縮性胃炎」

  [★]

atrophic gastritis
慢性胃炎
  • 慢性胃炎に含まれる疾患概念。
  • 胃粘膜の萎縮、固有胃腺の萎縮を伴う。
  • 胃粘膜の菲薄化により、内視鏡的には血管が透見される。
  • 胃酸分泌能:低下 ← 固有胃腺の萎縮による
  • 検査:


胃炎」

  [★]

gastritis
胃カタル gastric catarrh
シドニー分類

分類

経過

病態

  • A型胃炎:壁細胞に対する自己抗体により破壊され、胃体部を中心とした萎縮性胃炎を来す。
  • B型胃炎



萎縮」

  [★]

atrophy
atrophia
退縮肥大過形成

概念

  • 正常の大きさに発育・分化した臓器・組織・細胞が二次的に縮小し、体積を減ずること。 ⇔aplasia hypoplasia


炎」

  [★]

  • n.
  • comb form.
  • (炎症の接尾辞)itis
炎光炎症




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡