臍帯穿刺

出典: meddic

cordocentesis


UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 胎児血診断 (周産期医学必須知識 第6版) -- (Part2 妊娠中 検査)
  • 奥田 直貴,中井 章人
  • 周産期医学 36(-), 69-71, 2006
  • NAID 40015241884
  • イラストレイテッド産婦人科小手術(6)穿刺 臍帯穿刺
  • 川野 由紀枝,西田 欣広
  • 臨床婦人科産科 60(1), 97-99, 2006-01
  • NAID 40007112683

関連リンク

感染,出血,破水などがあるが,羊水穿刺後に流産にいたる可能性は0.5%未満と考え. られている. (4)臍帯穿刺. 目的と適応. 染色体分析. 胎児奇形,胎児水腫,染色体 異常児出産既往. 遺伝疾患の出生前診断. 血友病 A・B,筋ジストロフィー ...

関連画像

臍帯穿刺のテクニック - Fetal 臍帯穿刺のテクニック臍帯穿刺の合併症管理臍帯穿刺トレーナー臍帯穿刺のテクニック


★リンクテーブル★
国試過去問097C006」「097I039
関連記事臍帯」「穿刺

097C006」

  [★]

  • 次の文を読み、4~6の問いに答えよ。
  • 28歳の妊婦。今朝、突然の中等量性器出血と水様帯下とを認めて来院した。
  • 現病歴 : 妊娠初期には特に異常はなかったが、妊娠24週3日に上記症状を呈した。下腹部痛はない。
  • 既往歴 : 特記すべきことはない。
  • 月経歴 : 初経13歳。周期は28日型、整。月経時随伴症状はない。
  • 妊娠・分娩歴 : 1年前に妊娠7週で自然流産した。
  • 現症 : 身長160cm、体重52kg。体温36.8℃。脈拍72/分、整。血圧122/70mmHg。子宮底は臍上2cm、軟、圧痛はない。膣鏡診で外子宮口の開大は認められないが、少量の淡血性の帯下が認められ、悪臭はない。超音波検査により胎児は頭位、胎児計測値は妊娠週数相当であり、羊水腔はほとんど消失している。
  • 入院時検査所見:尿所見:蛋白(±)、糖(-)、ウロビリノゲン(±)、潜血1+。血液所見:赤血球394万、Hb11.2g/dl、Ht38%、白血球11,000、血小板22万。血清生化学所見:総蛋白6.9g/dl、アルブミン4.1g/dl、尿素窒素10mg/dl、クレアチニン0.7mg/dl、総ビリルビン0.6mg/dl、AST18単位(基準40以下)、ALT14単位(基準35以下)、Na136mEq/l、K4.2mEq/l、Cl102mEq/l、Ca8.8mg/dl。CRP0.3mg/dl(基準0.3以下)。経膣超音波写真と胎児心拍数陣痛図とを以下に示す。


  • その後、特に異常なく妊娠32週で自然に子宮収縮が増強し、少量の性器出血も再出現してきた。胎児心拍数図に異常所見はなく、頭位である。適切な対応はどれか。
[正答]


※国試ナビ4※ 097C005]←[国試_097]→[097C007

097I039」

  [★]

  • 30歳の初妊婦。妊娠33週。胎動が少ないとの訴えで来院した。妊娠初期・中期の諸検査に異常はなかった。1週前の妊婦健康診査では血圧は正常であったが、蛋白尿と下肢に軽度の浮腫を認め、子宮内発育遅延を疑われていた。その後、胎動が次第に減少してきたので不安になり早めに受診した。血圧130/70mmHg。尿所見:蛋白1+、糖(-)。浮腫の増強はない。
  • まず行う検査はどれか。
  • a. (1)(2)
  • b. (1)(5)
  • c. (2)(3)
  • d. (3)(4)
  • e. (4)(5)
[正答]


※国試ナビ4※ 097I038]←[国試_097]→[097I040

臍帯」

  [★]

umbilical cord (KH)
胎児付属物

定義

  • 胎児臍輪胎盤胎児面を繋ぐ乳白色でラセン状に捻転した紐状組織

血管

臍帯の脱落

  • 生後1週間(生後5-7日)

臨床関連



穿刺」

  [★]

punctureparacentesisprickstabneedlingpricking
穿開術穿刺術微小穿刺プリッキングパンクチャー





★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡