膿胸遺残腔

出典: meddic

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

関連リンク

... し、胼胝を形成するために、膿を排除しても肺は再膨張が不能となる。従って膿胸腔は遺残し、外科的治療が必要となってくる。膿胸は、胸膜の炎症により胸膜腔に滲出液が貯留し、液の性状が肉眼的に膿性のものをいう。滲出液に ...
膿胸はなぜ起こる? メカニズムと治療 胸腔の解剖 左右の肺は,胸膜という2種類の薄い膜(肺 ... たものや,肺結核による人工気胸術後の遺残腔 への感染が多く,数十年経過してから発症する こともあります。膿胸の分類 発症から3 ...

関連画像


押しても画像が表示されない場合はサーバが混雑しています。2週間ほどあけて、再度押下してください。

添付文書

定時保守中です。 It is a scheduled maintenance now.


★リンクテーブル★
関連記事膿胸」「遺残」「

膿胸」

  [★]

pyothoraxthoracic empyemaempyema thoracis
empyema thoracis, pyothorax
化膿性胸膜炎 purulent pleurisy suppurative pleurisy腐敗性胸膜炎 putrid pleurisy
胸膜炎



国試


遺残」

  [★]

remnant
  • 発生過程において本来退化すべき組織または器官が、退化せずに残るか、あるいは器官形成期の状態に留まっていること。


腔」

  [★]

cavity
  • 体組織中にできた空洞。




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡