膜結合型リボソーム

出典: meddic

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

関連リンク

注)付着型リボソームは小胞体に付着し、そこを粗面小胞体と言う。付着型リボソームでは膜結合型・分泌型タンパク質の翻訳がおこなわれる。 遊離型リボソームは、しばしば集合してポリリボソーム(ポリソーム)を形成する ...
【ベストアンサー】膜結合型リボソームは、属に、小胞器官に必要なタンパク質を合成するリボソームのことです。このリボソームはタンパク質合成が始まると、膜に結合し、合成したペプチド ...
mRNAのタンパク質への翻訳は、遊離型リボゾーム、あるいは粗面小胞体に結合した膜結合型リボゾーム上で行われる。遊離型リボゾームで翻訳されるタンパク質は、細胞質タンパク質、核内タンパク質、ミトコンドリアタンパク質など ...

関連画像

2012 年度 分子遺伝学 1/11 の質問実験医学online:分子生物学WEB タンパク質の生成~転写・翻訳 ヒト培養細胞内でたんぱく質の

添付文書

定時保守中です。 It is a scheduled maintenance now.


★リンクテーブル★
関連記事リボソーム」「結合」「」「膜結合」「膜結合型

リボソーム」

  [★]

ribosome
細胞


  • mRNAを元にアミノ酸を重合してタンパク質を合成する細胞小器官
  • rRNAとタンパク質からなる
  • HE染色では好酸性に染まる。核酸成分(rRNA)が多いため青染することになる。
  • 原核生物:70S = 30Sサブユニット + 50Sサブユニット
  • 真核生物:80S = 40Sサブユニット + 60Sサブユニット

タンパク質合成 (ECB.252)

mRNAの5'側にE部位が位置し、P部位、A部位の順に並んでいる。
  • 1. コドンに対応するアミノアシルtRNAがA部位に取り込まれる
  • 2. アミノアシルtRNAのアミノ酸に、ペプチジルtRNAに結合しているペプチドが転移される
リボソームがスライドすることで、ペプチドを渡したtRNAはE部位に、ペプチジルtRNAはP部位に移動する。
  • 3. E部位のtRNAはリボソームから遊離する
  • 4. 1.へもどる

抗菌薬の作用点

30Sリボソーム

50Sリボソーム


結合」

  [★]

bindingbondlinkageconnectionconjugationconjunctionunionbonding、engagement,
bindassociateconjugatecombineconnectcoupleengagejoindockligateconjoin
会合関係関与関連協同共役組み合わせ結合性結紮結線従事接合接合体同僚ドッキングバインディング複合物付随併用抱合抱合体結びつける約束癒合癒着連関連結連合連鎖連接、連絡、団結組合参加接続一対合併組み合わせるカップル組合せ


型」

  [★]

機序形式形成形態種類パターンパターン形成品種編成方法モード様式タイプ標本タイプフォーム成立形づくる
原型


膜結合」

  [★]

membrane-boundmembrane-attached
膜結合型膜結合性


膜結合型」

  [★]

membrane-bound
膜結合膜結合性




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡