膜安定化作用

出典: meddic

membrane stabilizing action
局所麻酔作用 local anesthetic actionキニジン様作用 quinidine-like action
局所麻酔



UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 2-I-23ビタミンEの膜安定化作用 : α-トコフェロール-リン脂質間の水素結合について : 第42回大会一般研究発表
  • 浦野 四郎,北原 美樹,加藤 優子,長谷川 由里,松尾 光芳
  • ビタミン 64(4), 251, 1990-04-25
  • NAID 110002848619
  • 28.ビタミンEの膜安定化作用 : 膜中でのα-トコフェロール分子の位置(第1回研究発表要旨,ビタミンE研究会)
  • 浦野 四郎,北原 美樹,飯田 真美,松尾 光芳,向井 和男
  • ビタミン 63(11), 591-592, 1989-11-25
  • NAID 110006663587

関連画像

 膜の低張溶液中の安定化作用 作用を有する.膜安定化作用心筋-バーチャルラボラトリ涙液層検査 | 横浜のきくな湯田  回 肘関節の安定化機構 2015.08.01ガランタミンには、ドネペジル


★リンクテーブル★
先読み局所麻酔
リンク元局所麻酔作用」「キニジン様作用
関連記事作用」「安定」「安定化」「膜安定化

局所麻酔」

  [★]

local anesthesia, regional anesthesia
全身麻酔浸潤麻酔局所麻酔薬局所麻酔薬中毒

局所麻酔の様式

SPC.171
局所麻酔の様式 コカイン リドカイン テトラカイン プロカイン ブピバカイン メピバカイン  
表面麻酔 surface anesthesia       粘膜、角膜に浸透。皮膚からの浸透は悪い。
外傷、潰瘍、火傷への使用は注意を要する
浸潤麻酔 infiltration anesthesia       皮下や筋肉内に注射してまわりに浸潤させ
小手術部の知覚を麻痺させる
伝導麻酔 conduction anesthesia       神経管、神経叢、神経節の周囲に注射して
伝導を遮断する
硬膜外麻酔 epidural anesthesia       硬膜外腔に注入して脊髄神経が椎間孔を
出たところで伝導を遮断する。術後や癌の痛み
脊髄麻酔 spinal anesthesia       L2-S1の間で局所麻酔薬をクモ膜下腔に投与し、
脊椎神経の伝導を遮断



局所麻酔作用」

  [★]

local anesthetic action
膜安定化作用


キニジン様作用」

  [★]

quinidine-like action
膜安定化作用


作用」

  [★]

actioneffectact
影響行為、効果、行動効力作動措置働く効能条例


安定」

  [★]

stablestably
安定性安定的


安定化」

  [★]

stabilizationstabilize


膜安定化」

  [★]

membrane-stabilizing




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡