腹膜後器官

出典: meddic

retroperitoneal organ (KH,Z)
organum retroperitoneale
後腹膜臓器
[show details]




UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

関連リンク

後腹膜臓器(こうふくまくぞうき)あるいは後腹膜器官(こうふくまくきかん)とは、後腹壁の 壁側腹膜より後方に位置する臓器である。この部位の臓器に炎症が起こると腰背部痛 が起こりやすいという特徴がある。またの呼称を「腹膜後臓器(器官)」ともいう。
後腹膜下器官. 図は簡略化してあります。 後腹膜は腹部後方(脊柱の前方、背中側に ある腹腔壁)にある腹膜で単層扁平上皮からな. る漿膜です。腹腔器官の胃、肝臓、 脾臓は器官全体が漿膜に覆われて腹壁や横隔膜に固定. されます。空腸、回腸などは 腸間 ...

関連画像

になります。(MT染色)


★リンクテーブル★
リンク元腹膜後隙
関連記事腹膜」「器官」「腹膜後

腹膜後隙」

  [★]

retroperitoneal space (Z)
spatium retroperitoneale
後腹膜腔


腹膜」

  [★]

peritoneum (Z) < peritonaion < peritonos < peri-'around'+-tonos'stretched' ; perineumと勘違いしないように
漿膜



器官」

  [★]

organ
器官と臓器の使い分け


腹膜後」

  [★]

retroperitoneal
後腹膜



★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡