腹腔内感染

出典: meddic

intra-abdominal infection
腹腔内感染症
腹腔内感染症

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 症例報告 原発性肝癌・肝硬変の既往のない患者に発生した上腸間膜静脈血栓症
  • 宮本 翔伍,本藤 達也,松田 圭司 [他]
  • 広島医学 68(7), 391-394, 2015-07
  • NAID 40020549182
  • Open abdomen management (OAM)の臨床実践 : OAMに関する新知見
  • 渡部 広明,水島 靖明,松岡 哲也
  • 日本外科感染症学会雑誌 12(3), 149-157, 2015-06
  • NAID 40020535701
  • 敗血症の感染源コントロール (特集 sepsis : 最新知見と治療戦略)
  • 小豆畑 丈夫
  • 救急医学 = The Japanese journal of acute medicine 39(2), 212-218, 2015-02
  • NAID 40020357322

関連リンク

あれば、直ちに開腹します。手術は感染源の処置、排膿、腹腔内洗浄、ドレナージなどの対応になります。) 穿孔性腹膜炎では、抗菌薬の投与は検出される菌の相違(穿孔部位)により、抗菌薬の感受性が異なる為、 ...
クロストリジウム,主にクロストリジウム-パーフリンジェンス( Clostridium perfringens )は,内臓破裂または骨盤内炎症に起因する混合腹腔内感染においてよくみられる。 クロストリジウム 種は,胃腸管に常在しており,通常他 ...

関連画像

赤水市人民医院医生正在和千里 ☆ ① 胆道 据 报道 约 22 52 % 点击图片可放大查看感作マウスにE.coliを腹腔内感染 纽迪西亚】 肠内营养混悬液 图5-9-33 胎儿腹腔内粘连积液


★リンクテーブル★
リンク元嫌気性菌」「intra-abdominal infection
拡張検索腹腔内感染症
関連記事感染」「腔内」「腹腔内」「腹腔

嫌気性菌」

  [★]

anaerobic bacterium anaerobic bacteria, anaerobe anaerobes, anaerobic bacteria
anaerobie
細菌好気性菌嫌気性培養法

概念

  • 酸素の存在しないところで増殖する細菌。
  • 酸素が存在していても酸化還元電位(Eh)が低い状態では増殖可能 → 還元的な環境(人体でいうと腸管、膿瘍などの閉鎖環境)
  • 発酵によりエネルギーを得ている。
  • 酸素、酸化物、および過酸化物をハンドリングする酵素を持たない:シトクロム系酵素、カタラーゼスーパーオキシドジスムターゼ

分類


臨床

嫌気性菌感染を考慮すべき病態、疾患

嫌気性菌をカバーする抗菌薬



intra-abdominal infection」

  [★]

腹腔内感染症腹腔内感染

abdominal infection


腹腔内感染症」

  [★]

intraabdominal infection


感染」

  [★]

infection
定着感染症不顕性感染顕性感染サブクリニカル感染
  • 細菌が宿主の体表面、体内や組織内に付着して増殖し、定着している状態。
  • 感染の成立には微生物(定着能、増殖能、細胞内進入能、毒素産生能などを総合した病原性)と宿主(排除能、殺菌能などの生体防御機構)の力関係が崩れたときに生じる



腔内」

  [★]

intraluminalendoluminalintracavitaryintraluminally


腹腔内」

  [★]

intraperitonealintraabdominalintraperitoneallyi.p.


腹腔」

  [★]

abdominal cavity (Z)
cavum abdominis
腹膜腔





★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡