腸間膜血管閉塞症

出典: meddic

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 腸間膜血管閉塞症 (特集 腹部急性疾患の鑑別診断と初期対応)
  • 菊間 幹太,宇津 秀晃,喜多村 泰博 [他]
  • 救急医学 30(11), 1551-1557, 2006-10
  • NAID 40007449169

関連リンク

急性上腸間膜動脈閉塞症。急性上腸間膜動脈閉塞症とはどんな病気か 胃腸や肝臓、 膵臓など消化吸収に関わる内臓に酸素や栄養を送る動脈は3本あり、それぞれ腹腔 動脈幹、上腸間膜動脈、下腸間膜(かちょうかんまく)動脈と呼ばれています。こ goo ヘルス ...

関連画像

上腸間膜動脈閉塞症1-2造影CT 粘膜下組織の静脈がリング状に 閉塞性動脈硬化症(鎖骨下動脈 スクリーンショット 2013-10-11 13


★リンクテーブル★
関連記事血管」「腸間膜」「閉塞」「閉塞症」「

血管」

  [★]

blood vessel, blood vessels
  • 図:M.28

構造

  • 内皮細胞(単層扁平上皮細胞)
  • 基底板
  • 内皮下結合組織(内皮下層 subendothelial layer):疎性結合組織、縦走平滑筋
  • 内弾性板
  • 結合組織に移行

動脈 内膜 中膜 外膜
弾性血管 内皮細胞(ワイベル・パラーデ小体を含む)
基底板
内皮下層(少数の線維芽細胞、散在する平滑筋細胞膠原線維)
不完全な内弾性板
40-70層の有窓性弾性板
弾性板の間に存在する平滑筋細胞
薄い弾性板
外半分には脈管栄養細胞が分布
線維・弾性結合組織
脈管栄養血管
リンパ管
神経細胞
筋性動脈 内皮細胞(ワイベル・パラーデ小体を含む)
基底板
内皮下層(少数の線維芽細胞、散在する平滑筋細胞膠原線維)
厚い内弾性板
40層に及ぶ平滑筋細胞層
厚い外弾性板
薄い線維・弾性結合組織
脈管栄養血管は著明でない
リンパ管
神経線維
細動脈 内皮細胞(ワイベル・パラーデ小体を含む)
基底板
内皮下層:目立たない
内弾性板はなく、弾性線維がある
1-2層の平滑筋細胞 疎性結合組織
神経線維

分類



腸間膜」

  [★]

mesentery (Z)
mesenterium
胃結腸間膜



  • 空腸と回腸を後腹壁に固定するための構造で、この中を血管・リンパ管・神経が通る。
  • 腸をつり下げている腹膜の一部 (Z)

臨床関連

潰瘍

腸間膜付着部

腸間膜付着部対側

憩室

腸間膜付着部

腸間膜付着部対側


閉塞」

  [★]

occlusion
促通
  • 詰まること、詰まっていること
  • (神経)2種の異なる興奮性のシナプス前性のニューロン群が1つのニューロン群へ収束と発散によりシナプス結合する回路において、2種のシナプス前線維群内の同期して興奮するニューロンの数が多い場合には、興奮するシナプス後ニューロンの数は、個々のシナプス前線維群だけの活動による場合の和よりも少なくなる。


閉塞症」

  [★]

obstructionocclusion
閉鎖症
咬合通過障害閉鎖閉塞妨害妨害物

症」

  [★]

sis, pathy
  • 検査や徴候に加えて症状が出ている状態



★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡